2008年 10月 23日 ( 1 )

2008年 10月 23日
鉄は熱いうちに、、、、、打てなかったその2
砂浜を後にして、まだ小一時間ほど時間を潰さねば。
今日のお宿から道路を挟んだところに
庭の広いレストランが見える。
お茶くらいできるかしらね?
b0079523_17175684.jpg

室内とも室外とも言い難い、パティオと言うのでしょうか?
b0079523_17183916.jpg

いいねー、広くて。自分が家を持てるならこういう空間が欲しいな。
ね、ジェイド♪ あなたもこういう家がいいでしょう! そうだと言って。
b0079523_17195744.jpg


ダンナが注文したのは
バナナパフェ。 甘くて冷たいものが欠かせない人です。
b0079523_1721844.jpg

b0079523_17212362.jpg

私が注文したのは、スダチジュースでした。
b0079523_1722144.jpg

今まで味わった柑橘系ジュースとは少し酸っぱさが違うような気がした。
あ、もちろん美味しかったよ。
暑さにやられて野垂れ死に状態のジェイドです。お疲れ様。
b0079523_17261966.jpg





時間つぶしも飽きてしまった。少し早いけどお宿へ引き返しましょう。
今晩私たちがお世話になるのは、
国民宿舎 サンライズ九十九里
早めにチェックインができお部屋へ。
オーシャンビューの窓から海を眺めながら夕飯までの時間をリラックスして過ごしませう。
この日は太平洋のどこかに台風が発生して、
波が高くて、うねって、風も強く、泡を打ち上げていました。
お天気はものすごくよかったのに、サーファーは一人もいませんでした。
ジェイドは何かが気になるようで、窓から外をずっと警戒。
3階のベランダからダイブしちゃわないかと心配するほど。
彼女の興味の先は結局最後までわからなかったわ。


お夕飯は
b0079523_17362359.jpg

b0079523_17363814.jpg

ご覧の様に堪能させていただきました。
この他にも、お蕎麦、白米、お味噌汁、漬物、果物などはバイキング形式になっていて
お替り自由。
もちろん、各個のテーブルには炊き込みご飯も一人用に炊き上がっていました。
満足満足。


お部屋に戻れば布団は敷いてある。
それにちょっと手を加えて、ジェイド用のアレンジを。
b0079523_17395894.jpg


一つ残念なのは、温泉ではないんですよね。
ご飯が美味しかったからこれくらいは目をつぶろうと、、、、。
少し南下した白子の方なら温泉もあるんでしょうね。
次の機会があるなら今度は温泉つきの一泊を探してみようっと。
[PR]

by elvisjade | 2008-10-23 05:45 |