2008年 10月 30日
父ちゃん、置いてけぼり
朝起きた時の父ちゃん、
目の後ろが焼けるように痛い。
時々こういう日がある。
痛みは他人にはわからないけど、散歩にも出掛けられないほどの痛みだってことはわかる。
雨で散歩を断念する時とは違い、
痛みで動きが儘ならないときは見ていても辛い。

一方、黒い方は自分のことしか考えないから
オフ・デューティーな散歩はいつもよりウキウキしちゃう。

玄関を出たところで、妹分の(というか年齢的には孫といってもいいほど)麦ちゃんと遭遇。
赤ちゃんだった麦ちゃんもいつの間にか社会性がついてきて
発達途上ではあるけど、ルールを守ろうとしている。
飛びつき専門だったのに、ある日突然座って待つ事を覚えていた。
(というか、パパ&ママがきちんと躾けているんだけどね。)

ジェイドとフリーな散歩を一緒にしてみると、
こっちがかえって恥かしくなるほど、相手を待つということが出来ている。
アルファなジェイドにしっかり従って歩くなんて凄い!

それでいてドッグランでフリーにすると
ジェイドの爆裂にもひるまないし、誘い方も出来ている。
まだオチビちゃんな麦だけど、気難しいジェイドのいい遊び相手になってくれそう。

今日は一緒の散歩で一枚も写真を撮れず。
これは10月10日の分です。
b0079523_1045427.jpg

b0079523_1046887.jpg

b0079523_10464377.jpg

b0079523_1047073.jpg

b0079523_10471698.jpg

b0079523_10473165.jpg

b0079523_10475278.jpg

b0079523_1048758.jpg

b0079523_1048232.jpg

ふわふわな耳毛は天然ソバージュです。
b0079523_10484943.jpg

子供顔から成長してきたんだね。
b0079523_10504183.jpg


同じ日のジェイドです。
相変わらずランでは周囲をガード走り。
何を守っているんだろう?
b0079523_1052156.jpg

b0079523_10523485.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-10-30 11:01 | 犬友達


<< ジェイドの近況      手作り干物の続き >>