2008年 08月 18日
母ちゃんがまず先に
ジェイドは新しい友達には、ガツンと一発かまして自分を優位に立たせることができるかどうかが、
そのごの友犬関係を保てるかどうかの決め手になる。

大型犬は男子、女子関係なく背中の毛を立てながら本気でガウガウ。
中型犬は男子には甘く、女子にはきつくガウガウ。
小型犬は男子も女子も結構無視していられる。
どのサイズのワンにも共通することはパピーであれば少々大きかろうが受け入れOKである。
これって、母性本能なんでしょうかね。

成犬の場合時々この法則とは違った反応することもあるので油断はできませんけど。


さて、我がマンションは引越しに伴いあたらしいワン友達も沢山やってくる。
そういった場合まず、母ちゃんが飼い主さんなりワンと友達になってみて
ジェイドがどんな反応するかなーと下調べ見せてもらう。
そしてフェンス越しに軽く御挨拶という段取りになる。
まぁ、ダンナの方針でそれ以上は近づけることは殆ど無いんだけどさ。

今月も新しい友達がやってきた。
女子の、プードル。名前はメグちゃん。
ジェイドとフェンス越しで「ワンワン」でしたけど、これから顔を覚えてくれれば
吠えなくなるかしら?

★ジェイドと同じく黒い子はやっぱり難しいねー。
b0079523_17265788.jpg

b0079523_17271180.jpg

b0079523_17272280.jpg

メグちゃんでした。
[PR]

by elvisjade | 2008-08-18 17:27 | 犬友達


<< そら、歩け歩け      なにもそこまで似なくても >>