2008年 02月 21日
ジェイドにも
友達ワンのジャンパーを作ってから、ジェイドの服も作りたくなった。
ま、私のやることだからものすごくアバウト。
型紙通りに裁断して仮縫いで着せてみるけど
突っ張ってみたり、袖の位置が合わなくてひっつめ状態だったり、
逆に大きくなりすぎてダーツやタックでつまんでみたり、などなど。

今回は伸縮性のあるニット素材ではなく
伸び縮みが殆どないビニール素材だけで作り始めた。
やっぱり、思ったとおり被せて着る余裕もないほどパッツンパッツン。
頭は入っても肩でつっかえてしまった。
こうなると型紙から離脱して修正どころか大幅作り直しと相成る。

いっきに背中の真ん中を切り離して、ニット素材を継ぎ足し
そこにジッパーを付けて背中から着たり脱いだりというデザインに変更!

それでもまだ、首周りが小さ過ぎて袖位置まで前方へずれ込んでしまっていたので
大幅に首の開きを切り下げ、その代わり同じニット生地を
スタンドカラー風にして付け足す。
それで袖位置を下へ移動させ腕の動きをようやく確保。

こうやって型紙から裁断しても
あれこれ手を加えなければならなくなるから
もともとの型紙をどう修正したらピッタリの原型ができるのかわからなくなる。
頭の中がごちゃごちゃになるから考えるのも諦めてしまう。


だけど、作りかけた服だけは根性で仕上げる。
無駄にはしないぞー。はい、「もったいないなー」の「ケチケチ」です。
って、最初から原型をしっかり作ればこんなパッチワークのような服を着なくても済むのにね、
ゴメンね、ジェイド。


b0079523_9554957.jpg

b0079523_9564275.jpg

b0079523_9562934.jpg

鳥の羽が口周りについてしまった姿。このあと取ろうとした母ちゃんにびっくりして慌てて飲み込んでしまったジェイド。お腹大丈夫かな?病気にならないかな?
[PR]

by elvisjade | 2008-02-21 09:59 | 手作り


<< 貴重な遊び友達      昨日の続き、、、ではなくて >>