<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 16日
夏は終わったのね
5月の連休に初めて会ったバーニーズ・マウンテン兄弟
この夏はさぞかし辛かったことだろう。


やっと少しは散歩を楽しめるくらいになったかも、ということで。

最寄の公園で待ち合わせしました。

b0079523_13151376.jpg



短時間で40枚以上撮った写真。
そのうち13枚ほど下のフォトログに載せました。

フォトログ


古いのも保存してありますので、姫子の昔の写真も
こちらで見ることができます。
姫子フォトログ
[PR]

by elvisjade | 2010-10-16 13:11 | 犬友達
2010年 10月 14日
もう一つあった10年物
秋らしくなってきたわー、と思いながら散歩中に写真など撮っている。

秋の色は赤、茶色、橙など原色が強いことかな。



b0079523_13101451.jpg




b0079523_13103493.jpg


小学校の脇を歩いていると、朝のランニング。

b0079523_1310532.jpg


みんな元気いいなー。
颯爽と走る姿は見ていて気持ちいい。


b0079523_13111154.jpg


と、彼のうしろ姿を見て気付いた。
あ、このジャケットも10年ものだー。
多分、初めて彼に作った私の手作り。
袖口が擦り切れて、捨てようと思っていたのに、
彼がまた引っ張り出してきて、「次ぎに洗うまでは着れるさ」と袖を通した。


10年ものの背中も、ま、悪くないか。
[PR]

by elvisjade | 2010-10-14 13:08 | 手作り
2010年 10月 13日
母はまたまた忘れていた
お稽古ごと、習い始めはいいけれどなかなか続かない。
スポーツジムもしかり。
飽きっぽいと言ってしまえば、全てことは済むと思っている情けないじぶん。

続いたのは、学校教育くらいかー。
義務教育は仕方ないにしても、
その後の学校は結構たくさん行った。
そして、飽きずに全部卒業している。
って、そりゃ胸張るところじゃないけど。

学校教育と違って習い事は終わりがないだけに
途中で自分から見切りをつけて適当に引き上げてしまう。
誰かの元へ時間を決めて習いに行くというのが面倒になるし、
スタートダッシュの勢いが続かなくて、途中で息切れしてしまうみたい。
(って、走っているときの自分そのまんま)




そして、またすっかり忘れていたことがあった。

日記を書き始めて10年経っていた。
まぁコツコツと良く続いたもんだ。


思い起こせば、2000年秋。 (遠い目)
カナダはロンドンという小さな小さな片田舎。
とはいえ、 University of Western Ontario というオンタリオ州立大学があり、
日本人も多く居住している町に住んでいた。

ウィキペディアの情報はこちら

そこで私は一人の日本人女性と知り合った。
名前はKさん、私より少し早くロンドンに住んでいた。
ご主人は英国人で、長いこと夫婦でニュージーランドで暮らしていたが、
ご主人が大学でコンピューター科学(だったか)の教師の席を得て
ロンドンに引っ越してきたのだという。

KさんはPCに詳しくてその頃サクサクと日記を書いて毎日投稿していた。
更新される日記を見るのが楽しくてしょうがなかった。
近くでそんなKさんの様子を見ていたら自分もやりたくなった。

友人と遠く離れて自分のロンドンでの生活を知らせたくて
日記という手段を活用しようと思ったのだ。
それに写真も載せれば、
いちいちメールで添付して送られるよりはずっとましだろうし。



それでKさんの家に行き、ジオシティに登録して日記を書き始めたのが
2000年の9月9日だった。
その後も解らないことがあるとKさんのところで
モニターを見ては、メモ魔になって見様見真似で様々な機能を覚えた気がする。

デジカメも持っていなかったので、
プリント写真を夫のスキャナーで取り込んで貼り付けていた。
写真のリサイズもまだ良くわからず、
縦横の割合を計算機で計算しながら、、、、今考えたら笑っちゃう。
もちろん一枚目の写真の貼り付けはKさんに手伝ってもらった。

その当時、どうしたらこういう見栄えになるのだろう?
どうしたら色が付けられるのだろう?など
そっと人様の日記の「ソース」を眺めたりして、
コンピューター言葉を探って見た。
大学時代、一年間コンピューター概論を受講したことがあったので
コンピューター特有の言葉があって、 <> で括られた中に全てが集約される
というくらいは覚えていた。
その中に 文字の改行、色、サイズ、位置 の指示を見つけては一人悦に行っていた訳である。
なんだか「習うより慣れろ」を実践していた感がある。

その後我が家はコスタリカへ引越し、
Kさんはトロントへと行かれ、もう連絡も途絶えた。
彼女のブログも探せなくなってしまった。

私もジオの日記を皮切りに、
あちこちとブログを転々として此処へ至った。
昔の日記やブログはもう一般公開はしていない。
昨年まで使っていた表紙。

b0079523_11423998.jpg



自分でも何だか懐かしい。


b0079523_1142532.jpg



これらのバナー、歴史物なんだよね。
日記を立ち上げた直ぐに、欲しいけど作り方知らない、と書いたら
上の左2つを、
エルビスの巻き毛を「オスカル」のようだといってくれた方で
ニューヨークの日記繋がりの「はるひ」さんが作ってくださった。

上の右端と下の2つは
ビンママが作ってくださった。
ビンママとは不思議なご縁で、遠くはなれていた時からお世話になったいたんだなー。
もう何年になるのだろうか?
そのご縁の元になった、シーザー君とエルビスは空からこちらを見ているに違いない。

10年の思いはまだまだ語りつくせない。
[PR]

by elvisjade | 2010-10-13 11:41 | エルビスの想い出
2010年 10月 11日
ひろびろおおらかに
b0079523_11305237.jpg


ワイドで撮って見た写真。
なんとなくでも広さが伝われば嬉しいのだけれど。

b0079523_11321810.jpg


b0079523_11334233.jpg



(写真ブログ一日せめて一枚でも写真を掲載しています。)


晴れ間がのぞくという天気予報が大当たり。
犬のためには一生懸命になる数名がランに集まった。
というか、個人のドッグランにお邪魔させていただいた。
なんとまぁ広くて綺麗なんでしょう。
これだけの広さを維持管理しているだけで目眩がしそうです。

ワンズたちがわらわらと走ったりまったりしたり。

b0079523_11343261.jpg


b0079523_1135694.jpg


b0079523_1135313.jpg


b0079523_1136359.jpg


b0079523_11363945.jpg


b0079523_11371088.jpg


b0079523_11373371.jpg

左より
アトラス君、ココ君、メグちゃん、サラちゃん、クララちゃん、ディアちゃん

お誘いいただいた皆さん、
何より、使わせていただいたBELLママさんありがとうございました。
これからの季節、お邪魔でなければまた是非うかがわせてください。
次回も姫子は無理でしょうが、友達ワンの超大型犬も、、、、なんてね。
[PR]

by elvisjade | 2010-10-11 11:29 | 犬友達
2010年 10月 10日
想い出
記念日とか、誕生日とか命日とか忘れん坊の私。
少し前まで気にしていても、
当日はすっかり頭から消えていたりする。

友達から荷物が届いた。
この季節ならではの栗の渋皮煮がころころと入っていた。
一つ一つ手で硬い皮をむいて作ってくれたんだ。

ふと気がついた、
そうだ、エルビスの誕生日だったんだ。10月7日。

b0079523_11252492.jpg

ほらほらエビちゃんの誕生日忘れないでね♪

そうだよねーと思いつつ
エビにお供えしました。

ありがとう。
とてもやさしくて美味しい味です。
[PR]

by elvisjade | 2010-10-10 11:22 | エルビスの想い出
2010年 10月 09日
ぽかぽか推移
姫子のいる場所で、季節を推移できる。

数週間前までは近寄りもしなかった場所、
今はそこが午前中の転寝の場所。

お日様があたって、ぽかぽか気持ちいいんだと思う。

b0079523_1118718.jpg


分類として有得ないことだけど
もし存在するなら、
姫子は
猫科→短毛属→ドーベルマン種
というのにぴったりだと思う。


姫子と同じ様な方がもう一人家にいる。
極端な汗かきなくせに、足元冷え性。
寒い北側の部屋にいるから理解できなくもないけど、
足元が寒い寒いと、女性のように訴える。

今年、某有名なヒート○ックを販売しているメーカーから
同じように靴下が新商品で出されたと聞いてさっそく買いに走った。

b0079523_11184112.jpg


b0079523_1119189.jpg


寒さをしのげるか?
ま、試してもらおう。

そういえば、脛も寒いと言ってたなー。
ヒート○ックレッグウォーマーは流石に販売されていないようだった。
それはまた考えなきゃ。
[PR]

by elvisjade | 2010-10-09 11:16 | 姫子様
2010年 10月 07日
近眼のサングラス
いまや近眼のレーシック手術は恐れるほどのこともないのかも。
と思っても、踏み切れないまま。

昨年でしたっけ?
ずさんな衛生状態で手術を行っていた医院の話もあって
ますます怖さが増した。

近眼でありながら、老眼もそろそろとなると
いっそのこと白内障になって手術してもらうときに
一気に、、、なんて先のこととしてまずはおいて置くことにした。

高校一年入学と共にコンタクト使用。
何十年と毎日お付き合いしてきた
コンタクトとさよならしてから既に数年。
毎日朝起きたときから、ベッドに入って本を読みはじめるまでずっとメガネ。
超度級の近眼。0.02。

コンタクトをしなくなったのは、
装着したとたん、普通の人の見え方と同じになり、
近視は矯正できても、コンタクトを付けた結果
老眼が一瞬で影響を及ぼすようになる。
だから、コンタクトと老眼鏡の併用が必須となる。

一方、近視メガネで日常を送れば
老眼はさほど気にすることもなく
近眼メガネを外せば、その場で新聞も単行本も、裁縫もOKとなる。

コンタクトと老眼鏡を使うよりは
近視メガネだけ掛けていたほうが旅行でも携行品が少なくてすむという理由から
数年間この状態で満足している。


でもね、サングラスも欲しいじゃないですか。
明るい昼間出かけるときとか、車の運転とか。


度付きサングラスだと
色が少しくらいは薄くなったり、濃くなったりはするけど
基本はずっと色付きの世界。
レストランなんかで色の濃い、見た目サングラスを掛けたまま
食事しているのは、ちょっと私に似合わない。
いかにも「豪そう」で引いちゃうじゃないですか。
それじゃなくても、普段から豪そうな態度でいるのに。

気になっていたのは跳ね上げ式のメガネサングラス。

例えばこんなのとか、

b0079523_1144671.jpg


こんなの

b0079523_1152616.jpg


でも、これ室内にいて色付きが気になるようなら跳ね上げた状態で
ずっといなきゃいけないってことなんだよね、きっと。
じゃまくさいったら、ありゃしない。
でなきゃ、普通のメガネも持ち歩けって話な訳で、私的には納得できそうもない。

もちろん、これらの商品はいいですよ。
私の感覚があくまでもそう感じるということで、スルーしてね。




なんかいい商品ないのかなーと思っていたら、
既成のサイズ2バージョンくらいしか選択肢がない
クリップで既存のメガネに付ける色付きのもの。
それはそれでお安いんだけど、
サイズももちろん、形が近視メガネとぴったりすることのほうが稀。
思案するほどのこともなく、見るからに、、、、、ボツ



夏も終わって時期はずれだと思ったけど
今週ようやくこれなら買っておくかと思うものが見つかった。

b0079523_1162966.jpg

(あらやだー、レンズに反射してたのね)
完全取り外し式の近眼・サングラス。
近眼メガネも新調することになったけどさ。
磁石でワンタッチの装着サングラス。

b0079523_1174180.jpg


b0079523_118179.jpg


b0079523_1182415.jpg


秋になったけど、活躍してくれるかな?
[PR]

by elvisjade | 2010-10-07 11:02 | その他
2010年 10月 06日
写真日記
b0079523_13494253.jpg


b0079523_13501191.jpg


b0079523_13503090.jpg


b0079523_13504138.jpg


b0079523_135124.jpg

[PR]

by elvisjade | 2010-10-06 13:47 | 姫子様
2010年 10月 06日
やっと晴れた
b0079523_13453173.jpg


b0079523_1345554.jpg


b0079523_13461094.jpg


近くにこんな風景画ある。
幸せなことなのかも。
[PR]

by elvisjade | 2010-10-06 13:42 | カメラ・写真
2010年 10月 06日
歩道の割れ目から
歩道の真ん中。
一生懸命咲いている。

がんばれー。

b0079523_13423287.jpg

[PR]

by elvisjade | 2010-10-06 13:39 | その他