<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 17日
食用
これ何の花かわかります?
b0079523_8533032.jpg


白っぽいハイビスカスかしら、なんて無知な私は思ってしまいました。
実はオクラの花なんだそうです。


女だけで夜遅く憂さを晴らしに出掛けて行き、
そのお店のサラダに使われていました。
千切ってサラダに入れる前の花を
持ってきて見せてくれました。
花びらを口に入れると、根元に行くほど粘り気が感じられ
まさにオクラそのものの粘り気が口の中で確認されました。

もちろんサラダは地元産の野菜をふんだんに使って美味しかったです。
b0079523_85806.jpg


このお店、主人とジェイドとも時々来るのですが、
盲導犬のステッカーが貼ってあり
気を使わずに食事を楽しめるので、とてもありがたいです。
b0079523_859310.jpg


Domeです。


お腹も満足して家にかえってきたら、
この方も満足して夜を過ごしていたらしい。
ソファは乗ってはいけない事になっているんだけど、、、、、。
ま、いいか。
b0079523_941131.jpg

b0079523_943170.jpg

b0079523_944331.jpg

[PR]

by elvisjade | 2009-09-17 09:05 | 食べ物
2009年 09月 14日
”How Could You...?”
どうして

シロちゃんは何時ものように変わりなく元気に過ごしています。
ボランティアの方々が毎日の食事や排泄、散歩など目や手を掛けてくれています。
こうやって過ごしていける期間はもう2ヶ月ありません。

里親として誰かの目に留まってもらえないと
ここから退去。
その先は、、、、、、、、、。

でもボランティアの私達は
たった一つでいいので良縁を求めて諦めずに頑張っています。


私は当初遠巻きで静観していました。
保護すると言う事の重大さにそう安々と手が出せなかったのです。
どういう話が飛び交っているにせよ、最後(最期)は自分の責任に任される場合もあるからです。


しかし、現実にはマンションでの保護下にいつの間にかおかれ
そしてその保護も段々と長期化し
毎日のケアを行っているボランティアの顔ぶれが変化してきました。
私がボランティアとしてきちんと参加し始めたのは
今のメンバーが確立し始めた頃でした。
シロのことを本当に心配している人たちの話を聞くことで
自分もシロのために手を尽くしたいと思うようになりました。


ボランティアメンバーの誰もが、
シロの生活環境を第一に考え日夜頭を抱えて、時には眠れない夜を過ごし、
遠吠えを聞いてはグラウンドへ出てきて、真夜中に散歩をさせたり
寄り添って時間を過ごしたりしてくれています。
雷雨となれば、夜遅くてもざんざん雨降りの中をシロを屋根のある場所に移動させ
濡れないようにと配慮もし、
雨ざらし、直射日光のガンガンのグラウンドでは
毛虫が体に付かないようにと気も配り
この一夏を遣り過ごしてきました。


でも、シロはきっと寂しくて、切なくて人肌が恋しくて
夜半や早朝に人を呼ぶように泣いていることもあるのです。


このところ私もシロのように
切なくて、というより憤慨しながらあちこちのサイトを見ていたら
以下のような詩に何度か遭遇しました。

私達はシロに何をしようとしているのか?
何のために保護したのか?
この詩の後半部が現実になりそうでただただ怖いです。

とても長い詩です。
日本語訳(どなたの訳かはわかりません)のあとに原文を掲載しておきました。

More
[PR]

by elvisjade | 2009-09-14 08:48 | その他
2009年 09月 10日
ぷち・しあわせ
10月に一人でヨーロッパ旅行へ行く予定だった。
中欧4カ国を少々早足ながら8日間。
オーストリア・スロバキア・チェコ・ハンガリー。
一人旅ゆえホテルも一人部屋でのんびり楽しむはずだった。


オーストリア、ウィーンでは「ラ・ボエーム」鑑賞予定だった。

費用も既に支払い手続きも済んで、
オペラ鑑賞に備えてちょっとおめかしした服や靴もと、夢を膨らませていた。

これら全て過去形の文章、、、、、、、。


あれは夢だったのだろうか、
一人で盛り上がっていた気持ちは一体どうしてくれる?


原因は夫。
手続きが終わった段階で
別な用事をぶつけてきた。
だから即キャンセルしましたよ、泣く泣く。

おい!これは計画的な陰謀か?
あーあ、せっかく楽しみにしていたのに残念だ。



と、思っていたら
DeAGOSTINIからオペラ・コレクションが定期刊行された。
先ず一巻目がカルメン。
次々と発売予定で、全ラインナップは65号にまでなるらしい。
本物を見ることは今回叶わなかったけど、
きっといつか夢が叶うように、それまでちょっと勉強の期間でDVDで楽しもうっと。
b0079523_847631.jpg

[PR]

by elvisjade | 2009-09-10 08:47 | その他
2009年 09月 03日
いつまでも、、、と願ってはいても
必要なことだけど、どうしても文字にすることが躊躇されることってある。
気にしてくださっている人がいれば、ちゃんとお知らせしなきゃ。
そう思いつつ一週間。


ここ や ここ で紹介させていただいたMacくん。
8月28日に静かに、眠るように旅立ったそうです。

17歳と4ヶ月
良く頑張ったと思います。
Macママのお話では、その日の朝までちゃんと食事を摂り
変わった様子もなくいつの間にか、、、といった様子で天国へ逝ってしまったそうです。


レトリバーの大きな希望だったよね。
こんなに長生きできるんだぜ!って証明してくれたんだよね。


Macママから送っていただいた取材雑誌。
5月3日の元気な姿の彼です。
b0079523_1905995.jpg

b0079523_1914512.jpg

b0079523_1923215.jpg


今はまだお庭やお家でウロウロとパパやママを見守っているんだろうな。
それとも、先に天国で待っていてくれた妹のきららちゃんやエルビスと走り回っているかな?
[PR]

by elvisjade | 2009-09-03 19:04 | 犬友達