<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
雨ばかり
お天気すぐれず。
雨とともに寒さも加わってろくに散歩もできない。
雨が降れば母ちゃんが散歩に連れ出してくれるのが普通だけど、
今朝は雨脚が弱まったので父ちゃんが「もれなく付いて来た」
「チェッ」という舌打ちが聞こえてきそうなジェイドの顔だった。
b0079523_22131999.jpg




夕べのジェイド。
ろくに外へ出られずブーたれているところ。
外へ出られないなら、寝るっきゃないと思っているみたい。

写真の明るさをそれぞれちょっと手を加えた。
暗めと明るめと。
b0079523_22324687.jpg

b0079523_2233554.jpg




★母ちゃんが最近できるようになって嬉しいこと。
↑の写真にあるように、
©のマークを写真に書けるようになったこと。
今までは文字しか書けなかったし、
©マークはコピー&ペーストしても結局「c」にしかならなかったのだけど、
ちょっと考えれば簡単だった。


もう一つ母ちゃんが最近知って得したと思った情報。
防水布と、撥水布ではどちらがより雨に濡れずに済むか。
生地を買いに行く時にいつもこの二つのことで悩むんだけど、
防水の方が水には強いらしい。   知らなかったー。
って、こんな常識的なこと知らなかったのは私だけかな?ちょっと恥ずかしいぜ。
[PR]

by elvisjade | 2008-05-31 22:25 | 手作り
2008年 05月 27日
わたし疲れてないもーん
買出し日。
行き先は言わずと知れた、幕張方面の大型スーパー。

洗濯物干したり、布団を干したりしていたら
出発が予定より1時間遅れた。

道路もメチャクチャ混んでいていつもの倍の時間が掛った。
エアコンガンガン効かせて走るほどの暑さ。
うー、それだけでも疲れた。

出足が遅かった分、店内も人が沢山。
うー、これも疲れた。


帰って来て生鮮食料品を小分けして冷凍庫へ入れるもの、
冷蔵庫へ置いておくもの、それぞれきちんと生理整頓。

火に通るものは通して食べられるようにしておく。

買物の後はこれが予想以上に妻も時間も掛る。
今日はこれら全て終わって夕方3時半。
うー、、、、、もう言うのはやめておこう。

ダンナの部屋から聞こえてくる大きな鼾を聞きながら
私も横になりたいワー。


いつもの散歩の時間になっても一向に起き上がる気配のないダンナへ
「どうするの?散歩行くの?」と伺うと
「目の奥が痛いから、連れて行って」と。
無駄に元気な娘を排泄に連れ出す栄誉ある役目は、
今日は私がやることに。

姫も自由に動けて実は嬉しかったりするのだー。
優雅な姿で
b0079523_1974833.jpg

ダンナが一緒だとボール遊びも頻繁にやらせてもらえない。
b0079523_198728.jpg

レトリーブが下手なジェイドです。飛んでます。
b0079523_1983878.jpg

噛むだけのボール遊びですけどね。
b0079523_199234.jpg



追記:
ぱぷさん、空豆切れ目を入れたらシワシワが出なかった。
ありがとう!
b0079523_19101714.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-05-27 18:53 | カメラ・写真
2008年 05月 21日
外人の好きな浅草
先週末三社祭が行われた浅草へ行ってきた。
b0079523_21372312.jpg

(★人力車のお兄さんが右端に写っている。お試しコースなら10分2,000円だって!
びっくりだー。重量制限は200キロ越えても大丈夫だそうです。それって我が家の合計体重???)

修学旅行のシーズンなのか、中学生が目立った。
三社様の期間はとても身動きできるもんじゃないから
日をずらして行ってみたが、それでも仲見世は人にぶつからないで歩くことは不可能。
その上このお天気。瞬く間に汗だくになってしまった。

b0079523_21405452.jpg

b0079523_21411741.jpg

さぁさぁ、煙を浴びてご利益がありますように。

b0079523_21415984.jpg

b0079523_2142182.jpg

私がちょっとの間離れて写真を撮っていると、
ダンナとジェイドの周りには人が集まってくるのですが、
一定の距離を置いてしか輪が縮まりません。
そして私がダンナに話しかけると、途端に皆さんサーっとひいていってしまいます。
面白い現象です。

b0079523_21443596.jpg

b0079523_21445542.jpg

秋には御開帳が予定されているようですね。


電車の中では、こんな中吊りを見ました。
b0079523_2145504.jpg

どれも皆、心から応援したいスローガンですが、特に
一番左ですな。目に付いてしょうがないです。

ジェイドはこの暑さでぐったり、、、、、。ってこれ行きの様子です。
片手で、見えない状態で撮ったのでブレブレですね。
足に顔を寄りかからせ、「私はこの人のものよ」とさりげなく、
しかし、いつものポーズでアピールしています。
b0079523_21594959.jpg


えーっと、今日浅草まで行ったのは観光目的ではなく(外人だから浅草好きというのではなく)
靴を探しに行ってきました。
身長はさして変わりもないないのに
(ダンナと私の身長差は10センチもない。ダンナ外人にしては小さい)
靴のサイズは大人と子供くらい違う。
b0079523_21512695.jpg

私は標準24センチで、ダンナのは、、、、、、。

靴で有名な浅草でも、たった一軒だけでしたー、彼の入るサイズを置いてあるのは。
ここでダメなら両国の力士相手の店しかないだろうと諦めていましたが、
最後の最後、神に救われた気がしたよ。
本当に手のかかる人だわ。


外人といえば、昔は西洋人ばかりが目立っていましたが
今はアジア人の多さにびっくり。
結婚前は浅草がホームグラウンドで、マンションから徒歩か自転車の距離だったので
しょっちゅう来ていたけど、
観光客層の様変わりに驚いた一日でした。
靴の街も、シャッターが下りていた店も目立ったしね。なんだか寂しさも同時に味わったなー。
[PR]

by elvisjade | 2008-05-21 22:02 | 日本
2008年 05月 19日
お初です
スーパーで初めて見かけた。
b0079523_213116100.jpg

「アスパラわらび」という野菜。
試しに食してみようと買ってきた。
b0079523_21321289.jpg

見た目、わらび以外の何ものでもない。
灰汁が強そう。それもわらびっぽい。
ゆで汁はこげ茶色。
お皿に盛って、マヨネーズと風味でごま油を垂らしてみた。
b0079523_2134461.jpg

うーん、味もわらび以外の何物でもなかった。

せっかくカメラを出したのだから、
食卓に上ったほかの物も撮ってみた。
b0079523_21352892.jpg

季節のものはやっぱりおいしいなー。
でも私は茹でるのが下手。
もっとふっくらとおいしそうに茹でられないものか。

b0079523_21362182.jpg

まぁ、なんてアバウトな盛り付けでしょう。
味には関係ないとは言え、、ねぇ。

b0079523_21365917.jpg

デザートはカロリーを考えて。
こうやって切っておくと食べやすいけど、ついつい食べ過ぎるってこともある。

お腹に優しい食事でした。
(ダンナにはカツオのたたきの代わりにお肉。夫婦で食べるものが違うのだ)
ご馳走様でした。
[PR]

by elvisjade | 2008-05-19 21:39 | 食べ物
2008年 05月 17日
根っからのハンターなのね
ランで鳩がついばんでいる。

そーっとそーっと猫のような足運びで近付いて、、、

ジェイドって根っからのハンターなんだわ。
b0079523_21244234.jpg

b0079523_2124558.jpg

b0079523_2125718.jpg

b0079523_21251950.jpg

b0079523_21253283.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-05-17 21:25 | カメラ・写真
2008年 05月 16日
やっぱり来たー、役所からの手紙
おー、早かったなー。
なんと迅速な。ある意味驚きだったわ。

2つか3つ前の post の話題。
保険証の選択が訳わからんと書いた。

主人は「後期高齢者」として扱われるのか
「重度障害者」としての今までのやり方なのか。


先週クリニックと薬局で保険証を使ったからか、
火曜日には市役所から「お手紙」が届いた。

b0079523_9453684.jpg


うーん、
この通りだと、今までとはまたちょっと違うんだけどな?

やっぱり判らん、新制度。
[PR]

by elvisjade | 2008-05-16 09:47 | 健康
2008年 05月 15日
忘れもしない、、、、
かれこれ4年前の出来事。
あれは5月末から6月中旬にかけての、悪夢とも言えるハプニングだった。

大型フェリーで24時間の旅の最中に、太平洋を航行中
急性盲腸炎及び腹膜炎併発により、海上保安庁の救援を受けることになった我が家。
静岡県沖で保護され小さな船で御前崎の市民病院へ搬送された。
b0079523_14171977.jpg




4年ねー。
その後も色々ありすぎて、あのハプニングがとてつもなく大きな出来事だと
思っていた時期はほんの僅かな間だったようだ。
入院生活を買ったばかりのビデオで撮影するとは思わなかった。
その当時のジェイドの様子を再編集。



なんで、急に思い出したかというと、
入院生活でお友達になった若いお母さんと赤ちゃん。
その赤ちゃんが咳が止らなくて入院していた。

この家族が毎年のように新茶を贈ってくださるのだ。
たった数週間の出来事だったけど、
新茶が送られてくるたびに、あああの出来事は悪夢ではなかったのだと、、、。

今はしみじみとした想い出になっている。
お茶を飲みながらニヤニヤしたりして。
Mさんお茶と亀饅頭、おいしくいただいております。
ありがとう。b0079523_14165264.jpg
[PR]

by elvisjade | 2008-05-15 14:26 | その他
2008年 05月 11日
混乱したままの支払い
ダンナのお薬がなくなるので、掛り付け医院で処方箋を出してもらった。

新しい保険システムになって初めてなので、どうかなー?

ダンナ実は3つもあるのだ、保険証らしいものが。

一つはお返ししなければならないもの。

でもね、あちこちで混乱している話を聞くので、まだ持ち歩いているのだ。

後の二つは、4月1日直前に送られてきた新しい保険証と、
老人保健法の「医療受給者証」というもの。
この二つを医院と薬局へ、今まで通りお見せした。

役所の説明では、75歳未満でも障害者であるために「後期高齢者」と同じ範疇に入るんだとか。

そのため、今までの健康保険の枠から外されると言われた。

しかし、暫くたって、75歳未満の障害者であるため
①後期高齢者としてのカテゴリーでのカバー
②今までの健康保険のカバー
とで自分にとっての差し引きお得な方を選べるという説明へと変化した。

こんなんじゃ後になってまた説明が二転三転する可能性もあるから、
古い保険証は返せないのだ。


で、掛り付け医でも、薬局でもどう扱っていいのかわからず
マニュアルを見ながらコンピューターに打ち込んでいた。
後から「もっと支払ってください」といわれるのかも知れないけど、
混乱は混乱を生んで一体何が正解なのかわからない。

根幹がしっかりしてくれないと生活が成り立たなくなる。
はっきりしてくれよ。
あっちへふらふら、こっちへふらふら。
ぜんぜん先が見えてこない。
[PR]

by elvisjade | 2008-05-11 17:46 | 健康
2008年 05月 09日
のりやすい
健康に関することで、お医者さんから誉められた。

年令とともに、経験も増えるかわりに
年令とともに、できていたことでもできなくなってくる昨今。

専門家に誉められるって、とても嬉しい。
リップサービスであろうが、
心理的な効果を狙ってのことであろうが、
誉められることがめっきりと減ってきている今だからこそ
大きな喜びとなる。

努力だって惜しまず続けます。
だからこその「誉め言葉」なんだろうけど。



それで嬉しくなってちょっと自分にご褒美。
母の日も間近いせいか、婦人服、
ハンドバッグや財布に気持ちが行ったけど、
ここはぐっと財布の紐をきつくして、
お安めの散歩用のキャップにした。

父ちゃんとお揃いって、、ねぇ。
b0079523_1230756.jpg
[PR]

by elvisjade | 2008-05-09 12:30 | 健康
2008年 05月 05日
瑞瑞しい若葉
お天気がパッとしない連休となった。

庭に面した通路は、草木が瑞瑞しく色とりどり。
b0079523_1442784.jpg

b0079523_14422012.jpg


玄関に面した植え込みは
紫陽花の花が小さく育ち始めている。
ジェイドと合成してみました。
b0079523_14431519.jpg

b0079523_14432650.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-05-05 14:43 | カメラ・写真