<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年 02月 29日
お名残惜しい
クウ・テンシスターズが引っ越してしまった。
引越し予定の前日の夕方、
ドッグランでは引越しを知ってか知らずか
ワンズが遊びに興じていた。
b0079523_10544976.jpg

b0079523_1055336.jpg

b0079523_10551575.jpg

b0079523_10552643.jpg

b0079523_10554250.jpg

b0079523_10555591.jpg

b0079523_1056818.jpg

b0079523_10562291.jpg

b0079523_10563670.jpg

b0079523_10564650.jpg

b0079523_10565782.jpg

b0079523_1057976.jpg


というお別れ会をやったのに、、、、、、。
引越し当日、太平洋が荒れていてお船が欠航になっちまったぁ。
さぁ、荷物は出しちゃったし、全部の手続きは済ませちゃったし、
ガスは止まっているし、一泊どうする?????

皆から寝袋やら電気ストーブ(電気は止まっていなかった)借りて過ごした一家。
でも、まだ海は荒れていて船が出るのかどうかもわからないまま
時間だけが流れていく。
それでも、シスターズは遊びだけは我慢できませんものねぇー。
[PR]

by elvisjade | 2008-02-29 11:03 | 犬友達
2008年 02月 28日
ダンナが心許すワン
見た目よりずっと気難しいダンナです。
よその方の犬には自分から触ることはありません。
犬が寄ってくることも少ない人です。
人が寄ってくることはもっとありません。(笑う箇所です)

コーギーのケンちゃんはどういうわけか気難しいダンナが好きなようです。
エビが亡くなって直ぐのころに引っ越してきたのでかれこれ2年半くらいになるでしょうか。
お年もそれなりに召していて老齢の粋に達しているワンです。

当初から動き方や、性格、ドッグランで友達と絡まない遊び方などなど
エビと良く似ていました。もちろんサイズは全く違いますが、、、、。

そんなケンちゃんにだけはダンナも自分から手を出して撫でたり、
唯一可愛がっている、どうしてなのかな?
「一緒に家に来るか?」なんて英語で話し掛けている。
ケンちゃんが「ワン」と吠える。
判っているのかな?
b0079523_19584786.jpg

b0079523_1959179.jpg

お互い通じ合っているものがあるとしか思えないのである。

そんな姿を見ても、たいしてジェラシーを現さないジェイドです。
ダンナがほかのワンを触っている姿を見たことがないので、ケンちゃんにだけやきもちを妬かないのかどうか、判断することはできませんけど。

ただ、普通にランで遊んでいる時には、ほかのワンがしつこく追い回せば怒り出したり、自分からかなり積極的に猫パンチを出したるするのに。
ケンちゃんとならどんなに長い時間一緒にいても何も起きません。
時々目の前をわざと霞めるように猛ダッシュで走り抜けます。
ただ走って通り過ぎるだけ。
それはエビにも同じことをやっておちょくっていましたけどね。
ジェイドはジェイドなりに判ってやっていることなんだと思います。


そんなジェイですけど、
仕事で外へ出れば「父ちゃんは私のものよ」とかなり積極的にアピールします。
レストランで私たちが食べている間は、必ずダンナの足に顔を載せ休んでいます。
体の一部がダンナにくっ付いていないと安心できない、とでも言っているようです。
b0079523_20134951.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-02-28 20:20 | 犬友達
2008年 02月 27日
なにぃー、この寒さ
先週末から強風、
少し収まったかと思ったけど、昨日からまた強くて冷たい風。
夕べは寝る頃に急に降り出して、濡れながら就寝前の排泄。

今日は少しはましになるのかと思いきや
夕方の散歩は寒風にさらされて雪でも舞い始めるんじゃないか、
そのくらい寒かった。
もう冬は去ったものと思っていたが甘かった。


冬服ももう着ることもないだろうと思いつつ
先日買ったバーゲン婦人服のキルトジャケット。
せっかくだからジェイド服に仕立てて来冬まで仕舞っておくつもりだったが
結構役に立っているのが悲しいぜ。

春がまた遠のいた。
b0079523_1822657.jpg

春の匂いはまだかなー
b0079523_18223738.jpg

春はあそこの角くらいで立ち尽くしているのかな?
[PR]

by elvisjade | 2008-02-27 18:24 | 手作り
2008年 02月 25日
貴重な遊び友達
明日、ジェイドの殆ど唯一といってもいい遊び友達が引越しして行ってしまう。
我が家が引っ越してきた当初からお世話になっていた
「クウ・テン」シスターズ。
コッカーのクウちゃんは気が強いくせにママがいないと後追いばっかり
おきらくテンちゃんは勢いばっかりの能天気な仔。

こちらも気が強くてじゃじゃ馬ジェイドだったけど
気を許せる女の子はクウ・テンシスターズくらいのものだった。
ジェイドはしょっぱなクウちゃんに一撃吠えられて、上下を教えられた気がする。
それ以来クウちゃんには手出しはしていない。
だけど、めげないテンちゃんはいつも標的の的として追いかけて、追い詰めていた。

エルビスもジェイドも両方知っているワンズが段々と少なくなっていく。
寂しいなー。

明日は船に乗って12時間も掛かるところへ行っちゃうんだとか。
もう会えないんだろうなー。

元気でね。

b0079523_18372083.jpg

b0079523_18374295.jpg

b0079523_18375890.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-02-25 18:38 | 犬友達
2008年 02月 21日
ジェイドにも
友達ワンのジャンパーを作ってから、ジェイドの服も作りたくなった。
ま、私のやることだからものすごくアバウト。
型紙通りに裁断して仮縫いで着せてみるけど
突っ張ってみたり、袖の位置が合わなくてひっつめ状態だったり、
逆に大きくなりすぎてダーツやタックでつまんでみたり、などなど。

今回は伸縮性のあるニット素材ではなく
伸び縮みが殆どないビニール素材だけで作り始めた。
やっぱり、思ったとおり被せて着る余裕もないほどパッツンパッツン。
頭は入っても肩でつっかえてしまった。
こうなると型紙から離脱して修正どころか大幅作り直しと相成る。

いっきに背中の真ん中を切り離して、ニット素材を継ぎ足し
そこにジッパーを付けて背中から着たり脱いだりというデザインに変更!

それでもまだ、首周りが小さ過ぎて袖位置まで前方へずれ込んでしまっていたので
大幅に首の開きを切り下げ、その代わり同じニット生地を
スタンドカラー風にして付け足す。
それで袖位置を下へ移動させ腕の動きをようやく確保。

こうやって型紙から裁断しても
あれこれ手を加えなければならなくなるから
もともとの型紙をどう修正したらピッタリの原型ができるのかわからなくなる。
頭の中がごちゃごちゃになるから考えるのも諦めてしまう。


だけど、作りかけた服だけは根性で仕上げる。
無駄にはしないぞー。はい、「もったいないなー」の「ケチケチ」です。
って、最初から原型をしっかり作ればこんなパッチワークのような服を着なくても済むのにね、
ゴメンね、ジェイド。


b0079523_9554957.jpg

b0079523_9564275.jpg

b0079523_9562934.jpg

鳥の羽が口周りについてしまった姿。このあと取ろうとした母ちゃんにびっくりして慌てて飲み込んでしまったジェイド。お腹大丈夫かな?病気にならないかな?
[PR]

by elvisjade | 2008-02-21 09:59 | 手作り
2008年 02月 18日
昨日の続き、、、ではなくて
昨日の犬服を作る前に片付けてしまわなければならなかったロングコート。
足掛け2年ですかー、、、、、思えば長い道のりだったなぁ。

アイロンも丁寧にかけてないので
よれよれですが。

あ、でも元々がよれよれの生地ですから。と言い訳してしまうあたりが妙に悲しい。


イメージでは、ほら、
「ほら」って云われても読んでいる人は困るだけですわね。

ほら、魔法使いのおばあさんが着ているようなマント。
白雪姫の継母がおばあさんに化け、リンゴを渡す時に着ているマント、
あれですよ、あれが欲しかったのよ。

で、出来上がってみれば
なんだか違う。
b0079523_17554928.jpg

フードも付けてみたのに、袖口も折り返せばフードと同じ生地が見えるようにしたのに、
ライナーも暖かいのを付けたのに、、、、、
b0079523_1802680.jpg



人が着ればそれなりに見えるかと思って
ダンナに着せてモデルをやってもらったら、
悪魔のような修道僧になっちゃった、グスン、、、。
b0079523_1759163.jpg

ま、今更真冬でもないから着て外に出ることもないと思うけどさ。
[PR]

by elvisjade | 2008-02-18 18:01 | 手作り
2008年 02月 17日
久々に、手作り服
このところミシンを動かすことが全くなかった。
机の上にほっぽらかされていたのは、冬のロングコート。
昨年から作りかけで、クリスマスまでにはとか
年末までには何て思いつつ、、、、、、、、。
(これはまたあとで、、、、)


ところが、突然犬服が作りたくなった。
冬も終わるというのに、何を考えているのか。
ただ、前のコートが支えているので材料だけあっても、気持ちだけあっても、ねぇ。


いつまでも目をつぶっているわけにもいかず、
昨日やっとコングコートにけりをつけ
犬服に着手。


近々野菜が送られてくるらしので
そのお礼にと思った私だったのだが、
この方にはジェイドと同じような柄では満足してもらえそうもないな。
と、早速迷彩服を買ってきてほどいてノエル君のジャンパーに仕立て直してみた。
ノエル君はジェイドより一回り小さいし、オトコのだからオシッコが引っ掛らないようにと胸側を短めにしてみたけど、どうかしら?

ジェイドじゃ、パツパツなんだけど、
ノエル君もパツパツになっちゃうかしら、ちょっと心配だー。
b0079523_14251527.jpg

b0079523_14254943.jpg

b0079523_14261265.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-02-17 14:27 | 手作り
2008年 02月 15日
こんな、チョコットでも嬉しい
昨日は一体どれくらいの世の女性たち、(あ、日本の女性たちかしら)が
意中の男性にはにかみながらチョコレートを渡したのだろう?
日本でのチョコレートの売り上げは相当なものなんだろうと思うのである。

我が家はというか、私はチョコも買わずにいつもと変わらず。
大体、この日に女性が男性にチョコをプレゼントという習慣には
今一乗っかれないまま生きてきたからさ。
働いていた時も、周囲の女性たちがいそいそとチョコを渡す姿を冷ややかに見つめていたし、
「義理チョコ」と銘打って少しづつ出資して「これ女性スタッフからでーす」なんて男性上司に渡すのもお金だけ参加という極めて非協力的な、乗りの悪い人だった。

20代の後半カナダで過ごしたときに、
ホストファミリーのお父さんがバレンタインデーに小さなシクラメンの鉢植えを贈ってくれた。
カナダでは、少なくとも其処の家では男性が女性に花を贈るのが「バレンタイン」の決まりごとだと教えてくれた。
だからこそ、一層日本的なチョコ作戦には参加できなかったんだと思う。


そこで、夕べの晩餐(?)が終わってからダンナに
「ね、今日はバレンタイン・デーだったんだよ」
「何もしなくてごめん」と言うと、
「え、今日は何日?」「あ、そうだったんだ」
と、我が家らしい会話でその場は終わってしまった。


ところで、ダンナはパソコンをしながら眠気が差したりするとついちょっとしたものを口にして気分を変える。
そのために、生姜せんべいやビターな一口チョコを机の上に常備してある。
そのどちらも私が食べない(ちょっと苦手)もの。


夜になって、久しぶりに裁縫机に向かって細かなことをやっていたら
後ろ手にしながらおもむろに机の方に向かってきた。
リビングルームの中でも奥まっている場所で、彼は滅多にここまでは歩いてこない場所。
仕切りドアにぶつかったり、方向を間違えたりしながら
それでも私の声を頼りにそばまでやってきて、
一口チョコの包み一個を手のひらに乗せて
「ハッピーバレンタインズ・デー」と渡してくれた。

幼稚園児の男子が、母親に秘密で準備したものを
恥ずかしそうに、はにかみながら、そしてぶっきらぼうに渡す感じ。

普段は食べないビターチョコだったけど「ありがとう」と言って食べてみた。
ほろ苦くて、甘かった。
b0079523_1092779.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-02-15 10:12 | 食べ物
2008年 02月 13日
寒すぎて引きこもり
いやー、寒い一日だった。
太陽は出ていても北風が強かった。
朝夕の散歩は出たものの、買物へ出掛ける気力がなくなるほどの寒さ。

冷蔵庫の中にあるもので食べるっきゃない。
生野菜はトマトだけかぁー。
モッチァレラチーズとオリーブオイル、パセリ、ガーリックパウダー。
まるで夏のようなトマトサラダだー。
b0079523_192876.jpg

コストコのスパイシーチキン・ピッツァしかないけど。
b0079523_193155.jpg

まぁ喰ってください。

真剣な表情で見上げるジェイド。
b0079523_1934776.jpg

いい子で待ってますからー私のデザートも忘れないでね。
b0079523_1942269.jpg


参考:デザートは、トマトサラダやピッツァではありません。
ご飯と茹チキン、かぼちゃでした。
[PR]

by elvisjade | 2008-02-13 19:05 | 食べ物
2008年 02月 12日
ほかほか炊き立てご飯
炊飯器でご飯を炊くことが少なくなった。
一度にたくさん炊いてもジェイドと母ちゃんが1対3くらいで分け合うほどなので、
小さな土鍋で短時間に炊いてしまうほうが経済的。

土鍋も今流行のようなしゃれたものじゃなくて、
インスタントラーメン5袋まとめ買いで付いてきた「おまけ」
それでも1合半くらいは15分もあれば炊けちゃう。

蒸らして更に15分なら都合30分で出来上がり。
おコメは五分搗き。

J:「はやくご飯できないかなー」
b0079523_2022776.jpg

母ちゃん:「できたわよー」
b0079523_2031430.jpg

J:[待ちくたびれましたー」
b0079523_2035557.jpg


母ちゃんは炊き立てご飯と、漬物でもあればそれで大満足。
なんとも質素なお夕飯でした。
[PR]

by elvisjade | 2008-02-12 20:04 | 食べ物