<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 31日
出会い
b0079523_22442480.jpg
友達を誘ってコストコへ買物。
ダンナは先週くらいから、「いつ行く?いつ行く?」と待ちきれなかった様子。

でも先週はいろいろ予想外のことがあって、家でじっとしている時間が欲しかった。

ジェイドを普段見て知っている人でも、
それは散歩している姿だったり、ランで遊んでいる姿だったり。

全面的に主人をリードして働いている姿は殆ど見たことがない。
働くってこういうことなんだ、、、という感想を持って貰えたのも今日の収穫。

そして、新たな知り合いもできたりする。
たまたま某ブログで我が家の出来事を知った方がご家族で買物に来ていた。
でも、その時は私たちとそのブログの当事者とが繋がらなかったようだが、
撮影した写真をメールで送ったり送られたりしているうちに、「あ、そうだったのか」と合点がいったらしい。
世間て狭いんだわ。私もうかうか怖い顔して歩いていられないってことだわ。
にこやかに、にこやかに。
[PR]

by elvisjade | 2006-07-31 22:44 | 盲導犬の仕事
2006年 07月 30日
寝ても覚めても
今日はダンナねた。
で、タイトルが「寝ても覚めても」ってことは今でもラブラブだってぇー。

っんなこたぁ書かないよ。


ダンナ寝ても覚めても煩いのだ。
煩いを通り越して、騒音を撒き散らして暮らしている。

何度も書いているけど、ダンナの毎日はパソコンに向かって
声でのチャットルームで喋り捲ること。
急に大人しくなったと思って見に行くと
ヘッドフォンを付けたまま、居眠り。
急に起きて、慌てて椅子から落ちそうになったりする。←これ、笑えるのだ。

毎日何十時間もヘッドフォンで暮らしているのと、
耳掃除が嫌いなことと、お年でそろそろということで、
ちょっと耳が遠くなっている。
だから、自分の話す声の大きさもやたらにデカイのだ。
真夏だからエアコンをつけて、窓を閉め切っているからまだいいけど、
窓を開け放した季節には、夜中であっても声の大きさに配慮せずに話しているから
外を通る人にははっきり会話の内容まで分かっちゃうわけ、日本語でなくてよかったー。

でも、妻はそういうことはことのほか敏感で、
昼間買物から帰ってきて、もし窓が開いた状態だと
駐車場まで聞こえるダンナの声に慌ててしまうのだ。
昼間の喧騒の中にあっても聞こえてくる声って、、、どうよ。

私は夜11時を回るくらいから寝る準備を始める。
ジェイドを就寝前の排泄に連れ出し、ダンナの部屋に連れて行く。
そして私はリビングに隣り合わせの部屋で眠りに入る。
ダンナの部屋とはワォークインクローゼットを隔てて壁が2重になっているから
そんなに大きな声は届かない、、、、、、、はず。。。。。。。


でも、11時にベッドに入って、うとうとし始めた頃に時々、会話音が急に大きくなる。
そうなるともういけません。そこからまた眠りに入っていこうとしたって、延々12時1時と続くチャットに脅かされて眠れなくなるのだゎ。
そして、ようやくパソコンを離れたダンナが即効立て始める大きな鼾が、さらに私をいらつかせるのだ。当人まったく意に介さずというのも、腹がたつぜ。
結婚してからずっとこの鼾には悩まされているんだけど、
枕も変えてみたり、寝る姿勢を変えてもらったりしたけど
すべて本人に却下され続けているのだ。
下手に起こすとそりゃ火山のように噴火することも。
一度はそれで喧嘩して一晩かあちゃんは車に毛布を運び込んで寝たこともあったな。


ほら、よくテレビでやっているでしょう? 騒音測定とかなんとか、
単位は○○ホーンとか言うんでしたっけ?
ダンナの鼾はどの位の騒音に匹敵するのかな?
高架橋の下? ディスコ店内?

あまりひどいから病気にかこつけて診てもらおうとしたけど、認めていないダンナは怒り出すばかりで「俺を病人にしたいのか」と言い出す始末。
いやー、そうじゃなくて私の迷惑考えてほしいからよ。
当然、秋や春は窓を開けて寝るからこれも通行人の耳に入っている訳だよ。
知らぬはご本人ばかりなりか、、、、。

一番困るのは、旅行で一緒の部屋で寝ること。
もちろん耳栓が必需品。それでも、やっぱり眠れない。
それで私は夜中は就寝できずに昼間ボーっと歩きながら眠ってしまう。
今度旅行する時、シングルで2部屋予約したら怒られるのかな?
いや、身の安全のためにはそれも仕方ないかも。

だけど、ジェイドって偉い。この騒音で一緒に眠れるって、尊敬しちゃう。
b0079523_20345773.jpg

君には子守唄なわけ?
[PR]

by elvisjade | 2006-07-30 20:37 | その他
2006年 07月 29日
この手があった
一人遊びが全然できないジェイド。

一人っ子になってから10ヶ月になるが、前からこうだったかな?

最近はその甘え振りが益々激しい。

何していても私の手をつかんで
一緒に遊べ、
一緒に寝ろ、
一緒に庭に出ろ、などなど

掃除や台所仕事以外の机に向かっている時は
放っておいてくれない。

これはどうにかしなければ、、、、。

おもちゃ箱に入ったままで忘れていた物があった!
コングに犬用のペーストを塗り込んで、と。
やったー、これで暫くは騙せるわ。(クリックプリーズ)
[PR]

by elvisjade | 2006-07-29 20:49 | その他
2006年 07月 28日
欲にはめちゃくちゃ弱い
汗をカキカキ今帰ってきた。夜の散歩。

昨日から ったくぅ、 っるさいったらありゃしない。

幸い夕べはドッグ・シッターだったから、どうにか無視し続けられた。

しかし今日は逃れる理由がない。

b0079523_2023449.jpg


近くのモールでアイスを頬ばるダンナ。

見守るジェイド。(呆れているのかも)



この店、ダンナ嫌いなんだって。
だったら私たちにエスコートさせてまでわざわざ「食べたい」なんて言うなよ。
昨日から無償に食べたくなったから仕方ないだろう、、、、というのが彼の理由。

この前もこの店の前を通ったとき、「こんなところで食べる気になれない」と豪語してたのに
ころころ、ユア・オピニオンを変えるんじゃない!
つき合わされるのはジェイドと私なんだぜ。

帰り道「付き合ってくれてありがとう」の一言でもあれば、まだ可愛いのだが
まずい、甘すぎる、ああいうのはクレープとは言わない、などなど延々と続くわけよ。
聞かされる妻の方はというと、、、、そりゃわかるでしょう?
ね、お願いわかるっていってー。


食べ物以外のことでも以下と同じ会話、今までに数えられないほどやってきているんですが
妻:「まるで子供みたいなこと言わないでよ」
夫:「なんでだよー。お前の方が子供だ」
  「俺が何か言うと直ぐそうなんだ」
  「もういい、俺は何もしゃべらない!」
妻:「だからそれが子供だっていうのよ」
歩きながらこんな口喧嘩する私達って夫婦の危機なのかしら。



あ、わたしですか? 当然食べませんでしたわ。ダイエット中ですから。
[PR]

by elvisjade | 2006-07-28 20:31 | 食べ物
2006年 07月 27日
ドッグ・シッター
私の友達、アン(黒)とコロ(茶)。
今日は家族がお出掛け。
昼、夕、夜の三回がそれれぞれ一時間づつのドッグ・シッターを仰せつかった。

排泄は家の中のマットの上でやってくれるので取り替えるだけ。
お散歩に連れて行くほど、責任のある仕事もできないので
訪問するたびに庭に出して一緒に遊ぶ。

玄関を開けて入っていくと
リビングでもう大騒ぎ。
嬉しくて嬉しくてキャンキャン興奮してしまう。

「いい子で待ってたらかごほうび頂戴!」と
お座りの姿勢で二頭揃って、前脚をあげてコチョコチョ動かしてアピール。
そりゃかわいいったらありゃしない。

その仕草はジェイドではとても拝めない。
ジェイドはコチョコチョなんて面倒なことはしなくて、
思いっきり前脚で叩いてくる、これ結構痛いのだ。

さぁ夜の部ももう直ぐ。
一時間とは言わず延長して遊んでくるかな、、、、。


帰ってきたときにジェイドの執拗な臭いチェックも、実は嬉しかったりするのだ。
b0079523_19193954.jpg
b0079523_19195067.jpg

[PR]

by elvisjade | 2006-07-27 19:20 | 犬友達
2006年 07月 24日
新しいパスポート
ヘボン式だの、非ヘボン式だのでもたついたけれど、
パスポートが手元にきた。


今年の3月からICチップが埋め込まれることになったので、
真ん中の辺りの一ページだけものすごく分厚くなっている。
高級菓子の中敷くらいある。
紙質も壁紙のようなボコボコ。

b0079523_11301535.jpg




今年はダンナのパスポートも更新したばかりで
彼のパスポートもICチップが埋め込まれているんだけど、
そっちは写真と同じページに埋め込まれていて
紙の厚さも、質も全然今までと変わらない。


日本の技術力ならカナダと同じようにできるだろうに。
なにか特別な理由でもあってなのかなー?


このページを特殊な機械(コピー機の携帯版みたいなもの)に載せると、
あら不思議、個人情報と顔写真が画面に写し出せれましたわ。
パスポート事務所の職員が間違いがないか見せてくれました。
これからは一人一人空港でこうやってチェックされるんだ。


悪いことはできませんね。
(ってやってませんけど、、、、)
[PR]

by elvisjade | 2006-07-24 11:25 | 日本
2006年 07月 23日
最後のポートレート
お友達のゴールデン、シーザー君が19日天国へ旅立った。
私には特別な思い入れのある"友達"だった。
元気な時のシーザー君に会うことは叶わなかったが、
一ヶ月前、病床にいる彼に面会することができたのだった。

シーザー君とエルビスは同じ時に生を受けた。
エルビスが旅立った晩に、シーザー君を「一緒に行こう」と誘いに行ったけど、
シーザー君は「まだまだこっちにいたいから」と途中まで付き合い、
橋の袂までエルビスを見送ってから、ちゃんと迷わずに家まで帰った。

それからのシーザー君は何度かの危機を乗り越えて
ずっと家族のそばで希望の光を灯し続けてくれた。
5ワンコグループのリーダーとしての役割もしっかり果たしていた。
名前が示すように、「王様」そのままの姿で君臨していたのだ。

初めて倒れてから10ヶ月、頑張った、踏ん張った、偉かったよ。
かなわぬ祈りと知りつつも、いつかお別れがくると知りつつも、
もっと、もっと、一日、もう一日頑張って、と思わずにはいられなかった。



この世ではご対面が叶わなかった、シーザー君を
エルビスは橋の向こう側でお出迎えしてくれたのだろうか?
シーザー君の家族や、親しかったお友達がたくさんお出迎えに出ているから
きっとみんなの後ろからそっと見ていたのかもしれない。
そのうち、尻尾を振って、「やぁ!仲良くやろうね」と話しかけてくれるだろう。
一緒に美味しい物をたくさん食べて、一緒に走って、一緒に眠ることだろう。



私のエルビスへの思いは、悲しみばかりではなくなってきている。
10ヶ月の時間が、もっと冷静にエルビスの不在を受け止める助けになってきたようだ。
ずっと冷蔵庫に仕舞ったままで、思い出すことを拒否してきたフィルムを
エルビスの月命日に現像に出した。
出来上がってきた写真を冷静に見ることができるかと少々不安もあったが
すんなり袋から出し、じっくりと見ることができた。
息をひきとる数時間前のエルビスの姿、
しっかりと目を開けちゃんと見ている。
瞬膜も一部被って、目も落ち窪んでいるが
苦しまずに逝った彼の姿だ。
素敵な想い出をたくさんありがとうね。
b0079523_12351514.jpg

b0079523_12354056.jpg
b0079523_12355036.jpg



そして、私が想い出に浸っているとき
ソファの向こうから寝息とも、鼾ともとれるような音、
ズズズズ、スースースー。
あれぇ?  何?
はい、これでした。
b0079523_1238113.jpg

白目むいて寝ています。
[PR]

by elvisjade | 2006-07-23 12:45 | エルビスの想い出
2006年 07月 21日
今日はジェイドが書いてます。
ジェイドです。
お久しぶりです。

かあちゃんはこのところ変な動きを突然はじめたりする。
床に寝転がって、私と遊んでくれるのか思えば、
「いち、にい、さん、、、、、、、」とか言いながらお腹の運動したり
うつ伏せになってまた「いち、にい、さん、、、、、、」って脚上げしたりするの。

ね、変でしょう?
私はてっきり遊べるんだと思うからボール出してきて
かあちゃんと取り合っこするんだと、準備万端。

b0079523_19293365.jpg


でもでも、、、、、
かあちゃんたら、「あら可愛いー」「そのまま、そのまま」とか言って
カメラ持ち出して顔の前でカシャだって。

もう嫌になっちゃうわ。
ちゃんと遊んでくれなきゃー。
b0079523_19312632.jpg

[PR]

by elvisjade | 2006-07-21 19:32 | その他
2006年 07月 18日
気になる、気になるぅ!
夕方5時前から連日のように夕飯の催促が始まる。
これって、エルビスの十八番だったのにぃ、、、今やジェイドの十八番。
b0079523_18184111.jpg


そこで横になってたら、料理ができませんのよ。

かあちゃんが冷蔵庫を開ければ「くりくりの瞳で」見つめられちゃうし。

b0079523_18202272.jpg


さぁ父ちゃんがジェイドのご飯出してくれるまでもう少し待っててね。

ジェイドもエルビスも前脚掛けて立ち上がらない子達で良かった、、、、とつくづく思うかあちゃんでした。
[PR]

by elvisjade | 2006-07-18 18:23 | その他
2006年 07月 17日
これでも私
暑い、じっとしていても汗が吹き出る。
裁縫机は南側の窓際、直射日光でじりじりする。
エアコンの風がもっと感じられる場所に机を移動。

あれ、「ヒーヒー」「フンフン」私の膝に両方の前脚をかけて
まるでお頂戴の形で何を訴えているのですか????

はいはい、マットも移動しましょうね。
b0079523_13431497.jpg

って、これでも一応母ちゃんの「守護神」のつもりなのかな?
[PR]

by elvisjade | 2006-07-17 13:44 | その他