<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 29日
プチ・カメラ小僧
b0079523_16522555.jpg


RAW撮影というのをやってみた。
付属のソフト Digital Photo Professional で
ホワイトバランスやコントラストの調整が簡単にできる。

今まで愛用していたAdobe Photoshopでもそれは調整できたけれど
うまくいったためしがなかった。

まだマニュアルを見ながら一つ一つ
手順を踏んでしか進めないのは歯がゆい。
何も見ずに手が、頭が自然に動くようになるのかしら?

止まっていてくれる被写体ならまだしも、
ジェイドの躍動感を撮ろうとするなら
何年先になることか、、、、、、、。
[PR]

by elvisjade | 2006-06-29 17:00 | カメラ・写真
2006年 06月 27日
配達は夜
今日も一日待っていたけど、
宅配便が届いたのは夜9時。
もうーーーーーーーーーー。

早速CFカードをフォーマットして
レンズ取り付けてと。
3レンズとも試してみなきゃ。

すごーい。
買い足したレンズ、評判どおり。
フラッシュもたかずに部屋の明かりだけでこれだけ撮れるなんて。
b0079523_21354026.jpg

                                   Canon EF 50mm f/1.8ll
[PR]

by elvisjade | 2006-06-27 21:37 | カメラ・写真
2006年 06月 26日
あーあ、やっちゃった
結婚記念日も終わった。
私の誕生日は一ヶ月を切った。

そうなればもうプレゼントしてもらうしかないだろう。一デジ。

一日に何度も最安値を確認しながらこの日を待ったのだ。
欲しかったのは Canon EOS Kiss Digital N、Wズームキットで。

更に別売りの標準レンズもこの際一緒に買っちゃえー!
だって、このレンズ室内で暗いところでもいい仕事をしてくれるらしいし、
リーズナブルなお値段なのだ。
黒犬ジェイドを部屋の中で撮ることもい多いのだから最初から持っていれば簡単だものね。

昨日は朝からわくわくして待っておりましたことよ。
代金よーし、認印よーし、玄関待機。いつでもバッチコーイ。
朝からテンション高かった、、、、、。

昼になり、夕方になっても確認電話、、、、なーし。
どれだけ気を持たせるれば気が済むのよーーーーー。
結局一日潰れてしまいました。
日があるうちに撮影会やろうと思ったのにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

まぁいいわ。とにかく手元に届いたんだから。
じゃ、パソコンにソフトインストールして、
室内黒犬撮影会でもするか。

えーっと、どれどれ?
ボディよし、レンズよし、バッテリー充電して、、、
あとはCFカード入れて、入れて、入れて、入れて、、、、、、、、、、、、

ぬぁーい?ぬぁーい?!なーい!

えー、聞いてないよー。キットにカード付いてこないの??????
ウソ、ホント。
あーあやっちゃった。そんなの確認しなかったよ。
そういえば電話で注文したんだけど担当者が「CFカードどうします?」って聞いてたな。
一枚は入っていると思ったから、「とりあえず大丈夫です」なんてお気楽に応えちゃってたし。

気を取り直して、ボディ本体にメモリーは少しくらいあるだろう。
ジェイドをモデルに一枚か二枚なら大丈夫かな。
パシャ、パシャ。  うーん、このシャッター音がたまらん。

さてさて、パソコンに繋いで見るか。
は?どうして?取り込めないのォー。

駄目じゃん、少しのメモリーもないのね、、、、、キャノン君。

b0079523_11541087.jpg

かくして夜も更けてからCFカード注文したとさ。
ついでについこの前買ったIXYのSDカードも一緒に。

ダンナにはカードが無かったとは言えず、黙って貯金おろして来たとさ、、、母ちゃん。
[PR]

by elvisjade | 2006-06-26 11:55 | カメラ・写真
2006年 06月 25日
まだ金曜日の続き
金曜日のシーザーのお見舞いは十分私を満足させてくれた。
いっぱい話を聞いてもらって(←おい、お前が話し聞いてもらってどうする)
いっぱい撫でさせてもらって、添い寝させてもらった。(←シーザーかなり迷惑)

これ以上そばにいたらシーザーは疲れてしまって体力吸い取られちゃう。
お見舞いの意味がないだろう?

我が家からは朝の時間帯なら電車は直通なんだから
会いたくなったらまた来ればいいさ。駅まではママの車で送迎付だものね。(←何期待してんねん)

急いでシーザーに「またね」と言って出てきたのは
駅でもう一組の大事な友達と待ち合わせがあったのだ。
そのヒトとはニコラス&ユッキー
b0079523_12225521.jpg

                                    写真 by シーザーママ

笑顔を浮かべて券売機まで。ベテランの余裕だね。
この駅からは昼間の時間帯だと一回乗換えで我が家の駅まで一時間半。
車内はガラガラ。ニッキーはゆったりと体を横たえてパートナー・ゆっきーと私の話を聞いていた。

我が家の方では、到着時間に合わせてダンナとジェイドが駅までお出迎え。
「ヤァ、元気?」ってな会話がニッキーとジェイドの間で交わされたかどうか?
たった二週間前に会ったばかりだものね。

駅からはユニバーサルデザインの街づくりなので
車やバイクに脅かされることもなく安心して歩ける。
ニッキーもリラックスした足取りで初めてのジェイドの家へ。

父ちゃんは我が家に犬連れのゲストが訪れるとジェイドをフリーにするどころか
自分の部屋へ連れて行って、なるべく一緒に触れさせないようにしている。
おそらくジェイドが激しく遊びに誘うか、あるいは威嚇することを嫌ってのことだと思う。

だが、ニッキーに関しては父ちゃんもそしてジェイドも心許せる唯一の友達なのか
直ぐにジェイドのリードが放されニッキーとジェイドは当たり前のように存在している。
久しぶりに二頭の犬がこの家に自然に居ることに、嬉しくなる。

b0079523_12434258.jpg

しかし、この直前ジェイドのお決まり威嚇に遭い、ベッドに載るのをためらったニッキー。
顔が緊張感をあらわしているのだ。
b0079523_12471925.jpg

b0079523_12484318.jpg

この表情はエルビスの表情と重なってしまう。
エルビスもジェイドがベッドを占領していると、自分からはぜったい一緒に載ろうとはしなかったな。ふふふ、やっぱりニッキーもレディファーストなの?

黒犬二頭。顔の表情も撮りにくく、まったりと動きも少ない画像ですが、

ここの文字をクリックプリーズ。

[PR]

by elvisjade | 2006-06-25 12:57 | 犬友達
2006年 06月 24日
シーザーの兄弟
昨日の興奮はまだ気持ちよく残っている。
シーザーの家族が賑々しく出迎えてくれた。
では、まず順番に
b0079523_19175463.jpg

アレックス。シーザーの弟。彼は2年前の9月にいち早く天国へ。


b0079523_19352448.jpg

ママが命のビンゴ。知らない人にはとっても警戒するんだって。


b0079523_1922646.jpg

ジュニア。名前の通りアレックスの子供。モデル犬でもあるんだ。


b0079523_19231047.jpg

ドロップ。温和な子。私の膝の上に飛び乗ってきた。


b0079523_1924402.jpg

クレオパトラ。シーザーが倒れてから迎えた初めての女の子。



シーザーもこの家族をおいて旅立つには心配だと思うよ。
だから、ママの話し相手を務めなくちゃね。
[PR]

by elvisjade | 2006-06-24 19:28 | 犬友達
2006年 06月 23日
私の願い
私こと母ちゃんには大きな願いが幾つかある。
最も大きくてなかなか実現できないだろうと思っていたことが
トントントンと(半ば強制的に脅して?)
実現することになった。

それはエルビスとの約束でもあったことだから
どうしても済ませておかなければ
あっちへ行ったときにエルビスから怒られてしまうような気がしていた。

その子の名前はシーザー。
エルビスと生れ落ちた時間がまったく一緒だったのだと思う。
空からの流れ星が一つスーッと落ちてきて、
はるか高い上空で二つに別れ一つは日本、一つはカナダに落ちたのだと思う。

もちろん接点はずっとなかったけれど、
私たちが日本へ帰ってからは、シーザーとエルビスの力だったのか
いつかきっとこの二頭をご対面させられるような気がしていた。

でも、それは結局夢に終わってしまった。
エルビスが力尽きてしまったからだ。
心残りでしょうがなかった。

さらに二頭の不思議な関係は
エルビスが亡くなったその日、シーザーが倒れてしまったのだ。
きっと「一緒に空へ行こうよ」とエルビスが誘いに行ったのかもしれない。

ところがシーザーは、そんな面白くもない話に軽々と乗ってこなかった。
もっとこっちにいる方が楽しいもの。と突っぱねたのだと思う。
君は賢い。そして、偉いよ。

あれから9ヶ月の間、何度も危機を乗り越え
そのたび誰の誘いにものらずに自分の力で踏ん張っている。
私は彼・シーザーと、
エルビスが弱っていくときに支えてくれたシーザーのママに会っておかなければ自分を納得させることができなかったのだ。

ご対面させてもらっても涙は流すまいと決めていたけど、
やっぱりちょっとだけ、にじんでしまった。
その涙はシーザーの弟、妹分が吹き飛ばしてくれたけどさ。
b0079523_18345978.jpg

シーザーが頭を上げてくれた。私が連れて行った小さなエルビスと一緒に記念撮影。
明日は弟と妹たちを写真アップします。
[PR]

by elvisjade | 2006-06-23 18:03 | 犬友達
2006年 06月 21日
あれから、、、、、。
今日6月21日は私達夫婦の婚姻記念日。
あれから7年経った。
インターネット恋愛から、怒涛のように流れ込んだ結婚。
本当に結婚することってあるんだー、と二人とも半信半疑だった。
メールで付き合い始めて一ヶ月で既に、この人と結婚するんだろうなぁと
漠然とお互いが感じていたし、三ヵ月後にはそのつもりで
カナダへ試験的同居に行ったんだっけ。
私がカナダから戻って一週間後にダンナとエルビスが日本へやってきた。
そして、入籍。

前にも書いたかもしれないが私たちには結婚記念日が二日ある。
今日は区役所へ届けを出した日。
そして二日後の23日が私の姓がダンナの姓に変わった日。
最初に出した届けが不備で、苗字が変わるのに再提出が必要だったから。
慌てものの性格はこんなところにもしっかり残ってしまう。


そして、今日はエルビスの月命日でもある。
九ヶ月経ってしまった。
いつもそばにいてくれるような気がして、
本当に九ヶ月経ったのかと思ったりもする。
b0079523_20383695.jpg
私達は今日本にいるけれども、今までもこれからも違う場所へ動く可能性が高い。
だから、必要最小限の身の回りの物だけを持って移動している。
エルビスと暮らし始めた最初はまだデジカメも持っていなかったから
普通のプリント写真を撮りまくっていた。

それらはほんの数枚だけを手元に残し、
残りはカナダの貸し倉庫にその他諸々の家財道具と一緒に眠っている。

何処の国を私たちの最後の住処として落ち着くかはわからないが、その手続きのために必要になるかもしれないと、ささやかな結婚パーティーの写真は必要書類のファイルに入れてある。
友達が集まってくれてパーティーを開催したのは7月17日。
エルビスは夜の渋谷を花束とお揃いのコサージュを首に付けて歩いてくれた。

あのときのケーキ時間に追われて口に入らなかったと今でも父ちゃんが嘆いているんだぜ!
まったく、父ちゃんらしいよね。
[PR]

by elvisjade | 2006-06-21 20:51 | エルビスの想い出
2006年 06月 20日
エスカレーター乗車
大型スーパーへ買出し。
この店にはエスカレーターがあるが、
段差のないスロープもどきのもの。

デジカメのメモリーが小さいので
長い時間の撮影ができませんでした。
さわりのところだけ紹介します。

この文字をクリックしてください
[PR]

by elvisjade | 2006-06-20 14:27 | 盲導犬の仕事
2006年 06月 19日
お嬢たる所以
今朝の我が家の庭

b0079523_14435615.jpg

Jade:  「ちょっとー、私をこんな汚い庭に放置しないでよ!」
母ちゃん:「ちょっとあんた、犬でしょう。健康的に遊びなさいよ」
      :「こらぁー逃げるなー」   
b0079523_14451172.jpg

Jade: 「ちゃんと草刈するまでは私はここで監視するわ。まったく。」
母ちゃん:「ちょっとあんた、何様のつもり?え!」
     :「鼻息、網戸に吹っかけないでよー!」


そして母は草から立ち上る蒸気を浴びながら、汗だくになって一人むなしく草刈に励むのでした。


午後、おおむね刈り取られて気持ちよくなった庭で、、、、、、、。

b0079523_14583936.jpg

b0079523_14585385.jpg


Jade:  「いつもこのくらいに揃えておくように心がけなさいよ」
母ちゃん:「・・・・・・・・・・・・」

[PR]

by elvisjade | 2006-06-19 15:09 | その他
2006年 06月 17日
Jadeもおニュー好き
夕べ12チャンネルの「ぽちたま」見ていたら、
まさお君の息子のだいすけ君が旅に出ていた。
元気でハチャメチャな姿がなんとも可愛い。

そこで、「へー、そうなんだ」と教えられたこと。
犬がエスカレーターに乗るのは、すんなり、簡単なことではないのか。
うーん、考えたこともなかった。

でも振り返れば自分だって小さいとき最初から足が出せたかな?
いえー、手すり磨きばっかりで一歩が出なかったような記憶があるなー。

4つ脚だと当然上の段に前脚
下の段に後ろ脚と、分割して乗るんだろうし、
最初は平らに思えたものが、ちょっと進むと足元からウィーンと段差が生まれるんだから
怖いことこの上ないはず。

してみると、何の躊躇もなくエレベーターに乗るジェイド(エルビスも)は立派なんだなー。
今度出掛けたとき動画撮影してみよう。

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

暇を見つけては、ちくちくステッチしたパッチワーク。
やっと終了。
さて、ベッドにのせて部屋の様子でも見てみるか。

おっーーーーーーと、
b0079523_1111093.jpg

「誰よりも早く」がモットーの姫に占領されてしまった。

もう一枚の大物もちくちく始めますかね、あなたのために、ジェイド。
[PR]

by elvisjade | 2006-06-17 11:13 | 手作り