カテゴリ:旅( 49 )

2012年 07月 16日
お子ちゃまをなだめに
我が家のでっかいお子ちゃま、、、、、夫。
どこかへ行きたい、どこかへ連れていけ病がくすぶっていた。

一回連れて行けば、しばらくは大人しくなってくれるだろと
那須の温泉ペンションへ一泊で出掛けてきた。7月12日・13日。

b0079523_1223139.jpg


アニマーレ アネックス

九州地方が豪雨に見舞われているその真っただ中。
関東地方も雨が時折激しく吹き付ける。
東北自動車道に乗ってからは特に走行に気を使った。

無事に那須ICまで到着したけど、
ナビが壊れていたため、ICを降りてからの表示が全く逆方面へ誘導されたことが後でわかった。
一応プリントアウトしてきたペンションからの情報との違いに、走りながら不安になる。
目に留まった交番の白電話で「高速の降りてから最初の交差点を逆に曲がったようですね」と教えていただいた。
もう一度ICまでまで戻って仕切り直しだー。

と、夫に説明しながら来た道を戻るはずが、、、、、また迷った。
そんなこんなで40分くらいうろうろ。

やっと軌道修正しながらペンションへたどり着く。
雨も激しさを増して、ゆっくり散策は無理。
部屋にこもって家族風呂の順番待ち。

お風呂はペットも連れていけることになっていたけど、
姫は大人しく部屋で待つことに。
(ベッドの部屋は2階のみとのことで、それで予約。
実際2階へ上がる階段は、踏み面が小さく一段ごとの段差も大きかったため
姫にとっては上り下りが結構危険。実際体をぶつける始末。
なるべく上り下りを少なく過ごして無事に怪我の無いようにしなくちゃ。)

子離れのできない夫は、姫を単独で残していくことに抵抗があったようだけど
何事も安全第一。

お風呂は全部で4つあり、
展望岩風呂、洋風露天に家族風呂が2つ。
家族風呂は本館と屋根続きで空いてさえいればいつでも使用できる。
無色・無臭のさらっとしたお湯だった。
ぽかぽかあったまりすぎて風呂上りにまたじっとりと汗をかいてしまった。


温泉に入った後は食べるのみ。
フレンチのコースでした。

b0079523_12235441.jpg


サラダとスープ、白身の魚は二人とも同じように。

b0079523_12243997.jpg



夫が楽しみにしていた一つは夕食のステーキ食べ放題コース。
最初に2枚提供され、その後も何枚でも好きなだけ追加できる。
何枚追加したかは言わないでおこう。

ステーキを食べない私にはカニ半杯が提供された。
しめはデザートと紅茶でした。


翌日も雨を予想していたものの、段々と空が明るくなってくれた。
お天気さえ回復してくれるなら、
姫を温泉でシャンプーしても乾きが早い。
早朝から決行だー。

湯上り美人になった姫様です。
お父ちゃんにタオルで拭いてもらって、すましています。

b0079523_12253847.jpg


b0079523_12255894.jpg


b0079523_12261590.jpg


b0079523_1226316.jpg


b0079523_12264345.jpg


すっかり乾いたころには朝食。

b0079523_12272210.jpg


ただ温泉に入って、美味しいものを食べただけの一泊でしたが
夫的にはしばらくはこれで大人しくなってくれそうです。
[PR]

by elvisjade | 2012-07-16 12:27 |
2011年 11月 19日
17日の写真
10日間のカナダでの癒しの旅もこれでおしまい。
12時の帰国便に乗るために、バンに8時前にホテルへピックアップに来てもらう。

姫様の席は予約してないけど、
座席にお尻を載せて、前足で踏ん張ってます。


b0079523_11281653.jpg


助手席の男性に撫でてと無理やり強制しています。
オフモードというわけではないけど、こんなに自由でいいのか?

b0079523_11285030.jpg


気持ちのいい景色。
高速から広々した空を。
また来るからねー。

b0079523_11291357.jpg


所要時間ほぼ2時間。
空港が見えてきました。トロント・ピアソン空港です。

b0079523_1129338.jpg


出発階へ。

b0079523_1129558.jpg


姫様の搭乗前最後の排泄のため外へ。
さ、これから待ち時間を含めて14時間はおしっこできないからね。
全部出し切ってね。と。

b0079523_11301590.jpg


座席では夫の両足の間に丸まっています。
下の方に写っている小さな座席のようなものは足載せ。(オットマン)
私は映画を見ながら日本食。
やっと脂っぽいものを回避できた。
この時のお漬物がどんなに美味しかったことか。

b0079523_11304465.jpg


夫の席と足元の姫様。
前の座席の私の席とは壁で完璧に隔たれている。
一人で乗るには快適だと思うけど家族で話もできない。
姫様もちんまり丸まっているけど、ちょっとでも
体を伸ばそうとすると通路にはみ出ることになる。
ちょっときつかったね。

b0079523_1131377.jpg


b0079523_11314429.jpg


さ、映画も見終わったのでPCでも立ち上げるか。
姫様、大きな体を持て余し気味。

b0079523_1132986.jpg


トイレの窓から日の出を拝みました。
いつも飛行機に乗るとこのショットを撮っているような、、、。
ま、いいか。

b0079523_1133439.jpg

[PR]

by elvisjade | 2011-11-19 11:27 |
2011年 11月 18日
16日の写真
倉庫。上下に開く荷物用のエレベーター。
今日はチェックではなく、荷物を置きに行ってきた。

頼もしい姫子様だけど、
このエレベーターは音が半端ないのと、
乗っていてガクガク動くので
ものっそ苦手なようです。

今日は夫と車から出ずに待っていました。

b0079523_1123467.jpg


(写真の、ちょっと斜め感がいいでしょう。って写した腕が悪い。)
[PR]

by elvisjade | 2011-11-18 11:22 |
2011年 11月 17日
15日の写真
今日は、ランチミーティングで中心部へ。
公共の駐車場がなかなか見つけられずに遅れるかと思った。
ギリギリセーフで到着。


この方は↓何時でも何処でも同じように対処できている。
時差もなさそう。

変わらず飄々としている。
頼もしい相棒よ、ありがとう。

b0079523_1120378.jpg


b0079523_11203246.jpg

[PR]

by elvisjade | 2011-11-17 11:19 |
2011年 11月 16日
14日の写真
13日は疲れがどっと出て、昼までホテルの部屋で眠り呆けてしまった。
掃除の順番が回ってきたので、よたよたしながら外出した。

ドライブしながら、一戸建てのオープンハウスを数件ひやかしで入ってみた。
雨が降ってきたので、 Tim Hortons というカナダなら数百メートルには1店舗はあるというドーナツ屋さんへ。
案外こういったお店が懐かしいものだ。
夫も満足げに食べていた。

お夕食は、日本でも普通に見かける Red Lobster で海老三昧。

だけど写真は1枚も撮らずに終わった1日だった。




14日になると、
そろそろ帰国の準備を始めないと。
姫様の動物検疫に備えていざ始動。

街中から外れ、隣町(小一時間ほどドライブした)Lucanという小さなところ。
こちらにある獣医さんがお手軽でいいと夫が云うのだ。
姫が初めて日本へ来た際の、2003年にもこちらで診察していただいて
書類を作成したいただいたというのだ。

電話予約して来てみたものの、
こちらでは埋め込まれたマイクロチップのリーダーを所有していないから
書類にサインできないということが判明。
無駄足だった。
ま、いいドライブができたことに感謝だな。

b0079523_11123121.jpg


b0079523_11143061.jpg


姫様は「これから診察なの?」と様子をうかがっていた。

b0079523_11144021.jpg



市内にとって返し、飛び込みで診察してくれそうな病院を探す。
3件目でやっと、、、、。一安心。

獣医さんの診察と書類記入と署名が終わると
国の機関である Canadian Food Inspection Agency の Animal Health Offices へ。
London
1200 Commissioners Road East, Unit 19
London, Ontario
N5Z 4R3
Telephone: 519-691-1300

すべての書類に目を通し、
政府のスタンプ(楓マークの付いたスタンプ)をポンポンと押して
担当官の署名が書き込まれ終了。

★と思ったら、担当官からご指摘。
獣医の署名は黒ボールペンじゃダメ。青ボールペンで書きなおしてもらってね。だと。
コピー偽造防止のためだそうです。
また動物病院へ行き、青ボールペンで署名をもらいやっとOKでました。



こんなドタバタをしながらも、目はちゃんと「今日のお夕飯は?」と探している。
幾つかの候補から、夫が選んだのは油っぽいフィッシュ&チップス。

胸焼けしてきます。
や、美味しかったですけど、毎日の外食とその高カロリーがどうしても
ウップスとなるわけです。

b0079523_11152568.jpg



帰るまでに、どこまで横へ肥大化しているのか、、、不安だー。
[PR]

by elvisjade | 2011-11-16 11:11 |
2011年 11月 15日
12日の写真
土曜日でお天気も良く清々しい。
大学近くの公園で散歩。
無料の駐車場に入れ、散策。

大学のスタジアムではフットボールの試合が始まるところだったらしく、
伸び伸びとした澄んだアルトでカナダ国歌を斉唱していた。
しーんと静まり返った中で聞く何年ぶりかの国歌、
夫君の心にしみいるものがあったようだった。
ええ、私の心にもとっても響いてきました。

斉唱が終わると同時に大歓声が沸きあがり、
いよいよプレイボール。

スタジアムの後ろ側から音だけ聞いて歩いてきました。

b0079523_116930.jpg



b0079523_1163440.jpg



そっから場所を移動して、中心部・オフィス街の公園へ。
こちらは1時間2ドルの有料駐車場に停める。
テムズ川に沿って歩くことができる。
川には、カモが賑やかしく漂っている。
食べ物を与えてくれる人がくると、すぐさま集まってくる。

b0079523_1165753.jpg


そしてその反対側は何もいなくなる。
ものっそ極端。

b0079523_1173227.jpg


オフィスビルを見上げる姫様。
何を見ているの?

b0079523_1175795.jpg


こんなゴミ箱見つけました。
以前はこんなのあったかなー。
自然な公園には、そしてこんな小さな街には似つかわしくないもの。
できれば見たくなかったなー。

b0079523_1181851.jpg


嫌なものを見た後は、噴水で洗い流しましょう。

b0079523_1184084.jpg


そして、よく通っていたペットショップへ。
女主はしっかり覚えていてくれた。
初ご対面の姫様へも素敵な笑顔を向けてくれた。

店のマスコットの二匹の猫ちゃん。
さすが犬慣れしているのか、姫様のピスピスにも動じず
堂々と店番してました。

b0079523_119342.jpg

[PR]

by elvisjade | 2011-11-15 11:04 |
2011年 11月 14日
11日の写真
11日は朝から冷え込みました。
ヘタレな夫を残し、姫様と6時半の散歩。
車の窓に霜が降りていました。ブルッ。
★例え夜中とか暗くても一人と一ワンとなら怖がらずに歩けるのがカナダって気がします。
でも、それも段々と言えなくなってきているかなー。

b0079523_10572633.jpg



午前中のうちに貸し倉庫へ行ってみました。
10年前に荷物を入れてから初めての訪問。

b0079523_10581121.jpg


何処が我が家の倉庫なのか?????

b0079523_10583428.jpg

扉を開けたら、10年分の埃が薄らと堆積していた。
見なきゃよかったと、またそのまま閉めたくなった。



用事は済んだので、街はずれへドライブ。
といっても、昨日訪問した以前のアパートからすぐ近いところ。
北のはずれは建物もなく、こんなに広がっている。

b0079523_1059594.jpg


b0079523_10592787.jpg


とってもサブそうな風景だわー。
だけど、この脇では宅地開発が進んでいて、
もっと北方面へと街が広がる気配。
大丈夫なのかしら?
失業率も高くてローンを抱えたまま支払いができず家を追われた人たちが
中心部の公園でテント生活を始めていることがテレビで連日報道されているのに、、、。

どこの国も今は経済問題が頭痛の種。
宅地開発で一時的にテコ入れしても、先は暗いのになーと心配するおばちゃんです。

それに、森を追われた動物たちが道路で無残な姿になっているのを多く見て
あーあ、人間のやることってなんて残酷なんだろうと胸を痛めた次第です。


と、すこしだけいい人ぶってみましたが
それはそれ、時間が来れば腹が減る。
そして今日も、パスタでその空腹を満たすのでありました。

b0079523_10594949.jpg


[PR]

by elvisjade | 2011-11-14 10:56 |
2011年 11月 11日
10日の写真
ホテルで朝食をとっていると、リスがちょろちょろ飛ぶように歩いています。
結構交通量のある通りに面したところなんだけど、
こういった光景は日常的です。

車の下に入り込んで、何か探しているのか?
それとも、冷え切っていないエンジンの余熱で温まっているのか?

b0079523_10505343.jpg


家の姫様は、激しくリスに反応。
追いかけようとしてみたり、
鼻をピスピス鳴らしてしまいます。
そのたび、夫から修正が入ります。

b0079523_1051286.jpg


到着した当日と、その翌日(昨日)は思いのほか暖かくて、
上着もいらないほどでした。
しかし、今日からはカナダらしい気温に。
4度ですって。それに加えて強い風も吹いてきました。
外でバス待ちをするのには生粋のカナダっ子でも辛い感じ。
で、今日からレンタカーで過ごすことに。

後部座席で、やたら座高の高い物体が姫様です。
窓が反射して見えにくいね。
夫君、助手席でちんまりしています。

b0079523_10515381.jpg





10年前にカナダを出るまで、このアパートの二階の角部屋にエルビスと一緒に住んでいました。

昨日までここにいたような気がして、とても懐かしい眺めです。

b0079523_10521668.jpg


b0079523_10523478.jpg



駐車場に車を入れ、ちょっと歩いてみました。
10年分、木も成長していました。

b0079523_10525515.jpg


b0079523_10531438.jpg


★このアパートへ入るために通りを左折。
そしてうっかり左車線に入ってしまいました。
後続車も対向車もいなくて、無事でした。
交通量の少ないところだと、かえって日常の何気ない動作が出てしまいがち。
気をつけなきゃ、と思った一瞬でした。
[PR]

by elvisjade | 2011-11-11 10:49 |
2011年 11月 11日
11月9日の写真
うっかりの私、
カナダの何処へ来たのか記述しなかった。
オンタリオ州のロンドンという小さな街です。
今回利用したエア・カナダで成田から直行便でトロントへ降り立ちました。
トロントの国際空港から車で2時間ほど南西(ほぼ真西かな)に行ったところに位置しています。

ロンドンはアメリカのデトロイトとも、同じように2時間の距離。
だから飛行機はデトロイト空港の利用でも可能。
ただ、アメリカに一度入国するので面倒といえば面倒くさいかな、、っていうところです。

ロンドンは人口350,000人。
主だった産業は車関係と、農業(特に果物)。
でも、車産業はどこの国でも今は大変なようで、失業率も右肩上がり。
大体この時期は毎年クリスマス商戦でにぎわい始めるショッピングモールが
比較的閑散としている印象を受けた。


私達が滞在している、Days Inn。
道路を挟んで大きなモールがあり、歩いて買い物に行ける距離。
この時はダウンタウンへ人と会うためにタクシーを待っているところです。

b0079523_10452353.jpg



街の中心部のビジネス街。
ビルの16階でミーティングでした。
ロンドンの北方面しか見えませんが、高い建物がほとんどありません。
カナダというと山をイメージされる方も多いかと思いますが
少々の起伏はあってもロンドンからは山らしい山は拝めません。
見渡す限り、平らな土地が広がっています。

b0079523_10455583.jpg


b0079523_10462157.jpg


b0079523_10464320.jpg



そして、唐突に食べかけのパスタの写真。
夕食にホテル近くの「ボストン・ピッツァ」へ。
あまりに量が多くて、さすがの私も(標準的な日本女性の中では大喰い)
食べきれない。比較するものがなくて伝わりにくかったね。

b0079523_1047454.jpg


★食べきれなかったのは、カナダへ来てからやたら元気な夫が全部平らげてくれました。
せっかく痩せた夫の腹回り、日本へ戻るころにはどこまで肥大しているか心配です。
[PR]

by elvisjade | 2011-11-11 10:44 |
2011年 11月 11日
癒しの旅へ
夏からずっと不調続きの夫。
少しでも気持ちや体が癒されればいいかなーと、
祖国のカナダへの旅へ。

計画から、予約から、動物検疫手配などすべて一人で頑張りました。
(支払いは夫だけど。)
ま、いつも同じなんだけど。




今はカナダ時間の10日の午後4時前。
数日さかのぼって書いています。

8日に日本を立ち、18日までできるだけのんびりするつもりです。
きっちりとした予定は入れずに、
「今日はなにしよう?」みたいなペースで過ごせれば最高。


写真は成田出発時のもの。
ACエアカナダ002便。ANAとのシェア?便。
第一ターミナルから午後5時出発。
カウンターは北ウイング。
(写真は姫子の排泄の関係上、南ウイングを撮ってしまった。)

b0079523_1038532.jpg


搭乗手続きを済ませて、コンシェルジュに案内されパスポート検査。
搭乗員と同じゲートを通るので待たずに通過。(空いていましたけどね)
免税品など関心がないので、直接ウェイティングルームへ入りゆっくりする。
個室を使わせてもらい、飲み物や軽食を頂いて搭乗に備える。
個室はテーブルの部屋と畳の部屋が選べる。

b0079523_10384010.jpg


飛行機が大嫌いな夫の、ったく不機嫌そうな顔。

b0079523_10385917.jpg


姫様は検疫済の荷札を携帯させられています。
(といっても、私のバッグに付いていればいいということで、、、)

b0079523_10392211.jpg


機内入ってからは、もう荷札は外させてもらいました。
ロビーにいる間はお役所の決まり事だからしかたないのよねー。


今回は姫子にとってより大きな空間があることが望ましいと思い
奮発してビジネスクラスの席を取ったんだけど、
ボーイング777のビジネスは、プライベート性がより高まっていて
お隣の席との広がりがなく、壁で囲まれてしまって姫子がゆったり寝ることができなかった。
かえって、プレミアムエコノミーの席でよかったんだと痛感させられる。
帰国便も既にビジネスで席も指定されているので変更は難しそう。
人が横になって眠ることができるほどの快適性はあるけど、
足元の空間はなくなってしまうのがビジネスクラス。
完璧な失敗だったなー。
言葉で説明しても伝わりそうもないので、帰国便で写真を撮ってみますね。


お食事は、美味しかったです。

前菜はサラダと、スモークサーモン。

b0079523_1039439.jpg


メインコースは、私は銀カレイの生姜風味とフライドライスを選びました。

b0079523_1040362.jpg


夫はラムチョップをいただきましたが写真忘れました。

デザートは、巨峰とチーズの盛り合わせ、クラッカーとともに。
(巨峰食べちゃったあとです。)

b0079523_10402872.jpg


そして、アイスクリーム

b0079523_10405352.jpg



多すぎて、ほとんど手を付けられなかった私です。(嘘みたいな話だけどね)



本来は12時間の飛行時間を予定されているんだけど
風向きなどの関係で、この日は到着が1時間早まるはずだった、、、、、。
ある一人の人のおかげで、離陸が1時間も遅れてしまい、
結果11時間の飛行ながら到着は予定通り。
1時間も早く到着できるってみんな期待感で一杯になったのにがっかりでした。

どうしてかって云うと、
搭乗手続きをして、スーツケースも預けたのに
最終コールで何度呼びかけても飛行機に搭乗しない人が一人。
機内に収納したその人のスーツケースを、また取り出すのに1時間掛ってしまった。
誰一人文句も言わず、ただじっと座っている乗客の皆さんて、ほんと偉いなー。
姫子も不安げな顔でじっと耐えていた。偉いなー。

皆さんも迷惑になるから、こういったことはしないようにね♪
[PR]

by elvisjade | 2011-11-11 10:36 |