2008年 01月 12日
続く時は続くのだ
今日は以前から約束していたピザを食べに行く日。
友達と娘さんそして我が家。
Pizzeria Osorokuというレストランへ行ってきました。
「オソロク」というのはこの辺りが昔そう云われていたんだとか。

クリックしていただけばわかるように「、、、、知的障害者の就労支援を中心に活動している施設です。」と書いてあります。
ピザレストランは昨年の10月にオープンしたばかり。
メニューは常時2種類のピザと季節によって1つ2つメニューに加わるくらいです。
高い天井のとても暖かみのある建物でした。
ピザを焼く釜の近くに座ったせいか、今日の外の冷たい雨や空気を感じさせない暖かさでした。

廊下を挟んでベーカリーも併設されていましたので、そちらで帰りにパンも購入。
くるみパンが美味しいと評判なようですが、今日は焼き上がりがなくて残念でした。

スタッフはジェイドに近付くのが怖かったようですが、何度も注文したものを運んでくる間に、怖くはないと思ってくれたようでした。

隠れ家的なこの場所、また行く場所が増えたと確信できました。

ピザの写真はこちらでどうぞ。


b0079523_1740869.jpg

[PR]

by elvisjade | 2008-01-12 17:35 | 食べ物


<< 新しくないニュース      ああー、美味しいものには負けます >>