2007年 08月 26日
食事の工夫
ダンナは夕食に肉が並ばないと夕食ではないと思っている。
白いご飯を食べなくて、パンを食べなくても、
肉だけはきちんと口に入れないといけない(must)だと勘違いしている。

私は魚があればいいが、なくても平気。
ご飯か麺があればそれでいい。
生野菜でも、煮物でもあれば嬉しいけど
なーにも無いときは、タマゴ掛けご飯でも、納豆でも気にしない。
フリカケでもいいな。


ダンナに魚を食べさせる工夫が少々必要。
刺身は食べてくれるけど、煮魚や焼き魚は準備しても一口二口で止めちゃう。
「もうお腹いっぱい」とか言うけど、そういう日は遅くなってから
冷蔵庫をガサゴソと物色する。

今晩はカツオのタタキを生野菜でたっぷり食べてもらおうと目論んだが、
肉のおかずが予定されていないのが兎も角不満だった。
うーんしょうがないなー、
カツ丼をメインにしたところ、満面の笑み。
はいはい、どうしようもないね、あなたは。
b0079523_1855898.jpg

b0079523_18552354.jpg

[PR]

by elvisjade | 2007-08-26 18:56 | 食べ物


<< まぁ、もう一週間      記録 >>