2007年 08月 07日
動物の医療
動物の医療について考えている今日この頃です。
数日前にポストした動物の義肢装具に続いています。


たまたま見つけたサイトではありましたが、
今の自分の「心の中にずっとあった疑問」の解決の糸口になるのではないかと思った次第です。

一つ糸口が見つかると、不思議とその次に関連したものが見えてくるということがあり、今回も偶然とはいえその後も目に入ったものがありました。

まずはTBSテレビ、日曜日午後6時半「夢の扉」で先日紹介されていた
ここです。(TBSテレビから)
枝村一弥先生、獣医さんです。(日大のサイトから)
日本大学獣医学科、藤沢の湘南キャンパスで整形外科術後のリハビリに力を入れている先生でした。
「手術二割、リハビリ三割」というスタンスにかなり心を動かされました。


そして今日、もう一つ。
日本にはリハビリまで含めた治療を行っている病院はないのかと探していたら、近医の獣医さんから教えていただきました。
名古屋動物整形外科病院
陰山敏明先生はアメリカでリハビリを含めて学んできた人なんだとか。そういえば一度ワイドショーで病院内部を紹介していたような気がする。
ヘルニアの犬がプールで水治療やっていたんだったわ。
そのときの担当者は女性だったけど、リハビリテーションインストラクターだったのかな?


私、ちょっとだけほんのちょっとだけ思っています。
動物リハのインストラクターという資格が存在するなら、、、、。
それはどうやって取得するのかな?

アメリカまで行って勉強しなくちゃないのかな?
あと、10年若かったらなー。

あ、でも、頭の中だけで敢え無く挫折しました。
[PR]

by elvisjade | 2007-08-07 16:26 | 健康


<< おやつ タイム      記録 >>