2006年 05月 24日
簡単、うまい物
b0079523_12304339.jpg田舎から従姉妹が新鮮野菜をたくさん送ってくれた。
とまと、きゅうり、レンコン、きぬさや、蕪など。

大きくてみずみずしい蕪をどうやって食べよう?


おばが汐昆布を一袋そっと一緒に入れておいてくれた。

おば流の簡単蕪の漬物。


b0079523_12313090.jpgなるべく薄く食べやすい大きさに切り、葉の根元も捨てずに。

b0079523_12314943.jpgそこへ汐昆布を適量入れてもむだけ。
簡単この上ない。


もう一つ、蕪の甘味噌いため。
子供の頃頻繁におかずで出されたけど、おいしいと思ったことはなかった。
でも、嗜好ってやっぱり変わるものなんだな。

b0079523_12363023.jpg蕪はある程度厚みを持たせて切る。
サラダオイルで軽く炒める。
b0079523_12371767.jpg蕪が透けてきて、狐色になったら味噌と砂糖を適当に入れ延ばしながら炒める。
このときお酒やみりんを使ってもおいしくなる。
b0079523_12385911.jpg最後にごま油を数滴たらすと違った香りも楽しめる。
小さかった頃の味を久々口にして懐かしい。
[PR]

by elvisjade | 2006-05-24 12:26 | 食べ物


<< まきめ      くどいけど、うまい! >>