2009年 06月 21日
新鮮で手軽
な物が食べたくて、
庭から直で台所へ、そして人の口へと思って
種から試してみた。

「霜知らず地這きゅうり」
b0079523_16301428.jpg

芽が出て花は咲いた、実は形になりつつあるが大きくなるのだろうか?
口に入ってくれるのだろうか?
放りっぱなしなんだから過度な期待はしないでおこう。
b0079523_16314339.jpg

でもやっぱりちゃんと食べたいなー。

同じときに青しそも植えてみた、
手前半分に。奥の半分は貝殻草で彩を楽しみたかった、、、、、。
b0079523_1633547.jpg

どうもどちらも全滅だと思う。
これはきっと雑草が育ってきているんだわ。
「しそ」なんて元気で採っても採ってもへこたれずに育つものだと思っていたが
侮ってしまった。見事に負けた気がする。
うーん、難しいなー。


ところで、テレビを見ていたら面白い調理法をやっていた。
大根の煮物なんだけど、
新鮮なまま一度凍らせてから煮ると調理時間が格段に短縮されるという。
味もしっかり染込むらしい。

大根を一本買っても瑞々しいうちに全部食べ切るのは滅多にない。
だいたいがぬかづけになるか、しぼんで冷蔵庫の端っこで忘れられるかだ。(我が家の場合)
ま、物は試しだからと思ってやってみた。
b0079523_16395231.jpg

この日はコンソメ味で煮てみました。
仕上げは缶詰の鮭の中骨も添えて。
b0079523_16575677.jpg


うーー、味は確かに短時間で染込んだけど、大根の繊維が壊されているからちょっと悲しい。
捨てるよりはいいっか、という時には使える調理法だったかな。
と言いつつ、今日もまた作ってしまった。
今回の味付けは「こぶ茶」でした。大根よりは一緒に煮た御揚げさんが勝っていました。


ちょっと残念続きだけど、そんなときにはこれっきゃないだろう。
やっぱ、マンゴーが一番じゃー!
b0079523_16482635.jpg

うん、やっぱり私の手が加わらない物が一番美味しいのかも。
[PR]

by elvisjade | 2009-06-21 16:53 | 食べ物


<< ぷち収穫でした      花をめでる >>