2009年 05月 21日
暑さと、年と、メタボゆえ
5月はまだ10日も残っている時期なのに、
どうよ、真夏のような暑さ。
昨日しかり、今朝の散歩しかり、汗しっかりかいています。
大ちゃんの気持ちが良くわかります。

だからと言うわけか、それとも加齢と共に嗜好が変わってきたのか、
メタボを少しは気にしているのか、、、、、、こういうものが美味しくて。
b0079523_8405025.jpg



スーパーで目に入って迷わず手が伸びる。
この季節だけのそら豆大好き。

かつおは今は一年中いつでも口にすることができる。
たくさんの野菜と一緒に。

おからと、次のひじきと大豆の煮物は
今の私の定番。
なくなったらまたすぐに作って、週5日は食べている。
若い頃はこういうものを自分で作ってまで食べようとは思わなかった。
この一年くらいからかしら、頻繁に食卓へ。
そして、一緒に入れる野菜や練り物などもそのとき冷蔵庫にあるものを使って。
残念ながら主人は積極的には食べてくれない。
どちらかと言えば、ひじきと大豆の煮物の方がまだ口にしている様子。
おからは味気ないって、、、、。そうかなー?


最後はお蕎麦。
おかずをたくさん食べたいので、半玉にして
買って来たまま数日手をつけずにいた大根をおろして、
おろし蕎麦に。
さっぱりして美味しかったです。

今日はレンコンと残った大根を皮ごとキンピラにしようっと。


こういう食事、海外に住んでいたときなら涎をたらすほど食べたいと思っただろうな。
やっぱり生まれ育った環境で体が覚えている食べ物ってあるよね。
おばあちゃんが作ってくれたおかずが、妙に懐かしい今日この頃です。
[PR]

by elvisjade | 2009-05-21 08:41 | 食べ物


<< ジェイドの仕事いろいろ      日々変化する花たち >>