2008年 12月 30日
人が作ってくれるから、美味い:追記「パンプディング」
この季節、ダンナの手作り熱に拍車がかかる。

まぁ作ってくれるというのだから、ありがたくいただこう!

後片付けまでしっかりやってくれるというなら、有難味は100倍なんだけどなー。

今日のオーブン料理は、

パンプディングでした。



b0079523_2229575.jpg

b0079523_22301428.jpg

b0079523_22303188.jpg

見かけはともかく、シナモンがしっかりと利いていて
美味しかったです。
運がよければ、時々卵の殻が一緒に味わえます。


パンプディングのレシピです。
(ダンナの自己流ですので、量は適当です。)
材料
硬くなったパン:食パンなら一袋
         :フランスパンなら半本ほど
牛乳      :2カップ
卵        :2個
砂糖      :1/2カップ
シナモン    :適当 

作り方
1.卵は泡立て、牛乳と混ぜておく。
  そこへ砂糖をいれ、良く溶かしておく。

2.1へシナモンを入れる。量は好き嫌いがあるので、適当で。

3.パンをちぎって1へ入れしっかり浸しておく。
  水分が足りないようなら牛乳を足してください。

4.パンがしっかり水分を吸ったら、お好みで
  パンを形がわからなくなる程度に押しつぶしてもいい。
  これも好みなので、ある程度形のあるものが好きな人はそのままの方がいいでしょう。

5.160度のオーブンで60分から90分。
  作る量にもよるので、表面が乾いてきたなら出来上がりと思っていいでしょう。


★あまりにもアバウトな作り方なので、
クックパッドへとリンクしておきました。
美味しそうなパンプディングです。
[PR]

by elvisjade | 2008-12-30 22:31 | 食べ物


<< 今年もあと数時間      クリスマスまして、お晩です。 >>